「カフェhahaco」地元に愛される駒込の親子カフェ

平日に休暇を取得して0歳の次女と2人でお出かけした際に、0歳児と気軽に入れるカフェをもとめて、駒込にある親子カフェ「カフェ hahaco(ハハコ)」に遊びに行ってみました。

「カフェ hahaco(ハハコ)」とは?

 

親子カフェ「カフェ hahaco(ハハコ)」は駒込にある親子カフェで、ランチはやってませんがカフェ専門の親子カフェとして5年間続いている地元に愛されているお店です。

 

「カフェ hahaco」のFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/Cafehahaco/

 

 

場所・アクセス

 

「カフェ hahaco」の場所はこちら。

最寄り駅の「駒込駅」から徒歩7分〜8分程度の場所にあります。

 

 

料金システム(施設利用料なし。ワンオーダー制)

 

「カフェ hahaco」は施設利用料はなく、ワンオーダー制飲食代を支払う料金システムとなっています。

 

 

お店外観

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20180702150028j:image

東京メトロ南北線が通っている大通りから小道に入った角地にお店がありますが、初めて訪問される際には少し迷うかもしれません。

 

 

店内の様子(0歳児をゴロンと寝かせられる)

 

店内の様子はこちら。

f:id:tamajirooo:20180702145452j:image

高さが低めのテーブルと座布団が置いてあります。

 

私以外にも0歳のお子さん連れの方が数名来店してましたが、お子さんを座布団の上などに寝転がせながらお茶してました。

 

0歳児をゴロンと寝かせられると、ひとときの間、肩回りなどが楽になるのでありがたいです。

 

 

メニュー(ランチはないが、焼き菓子などがある)

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20180702145622j:image

ランチはやってませんが焼き菓子などがあるほか、持ち込みでのランチ会などを開催しているようです。

 

今回は、バナナヨーグルトケーキ&コーヒーを注文。

f:id:tamajirooo:20180702145747j:image

抱っこ紐で次女と一緒に汗だくになった自分へのご褒美。美味しかったです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

おもちゃたち

 

こちらが店内のおもちゃたち。 

f:id:tamajirooo:20180702145703j:image

アンパンマンなどの子どもが喜びそうなおもちゃは揃ってる感じ。

 

絵本も取り揃えてあります。

f:id:tamajirooo:20180702145722j:image

 

 

感想(地元に愛されてる親子カフェ)

 

「カフェ hahaco」は、店長さんが気さくで話しやすく、地元情報にも詳しかったのでお話をしていて楽しかったです。

 

店長さんによると、ほとんどが地元の方の来店とのことで、それで5年間続けてこられているので地元に愛されてるなーと思いました。

 

今回遊びに行った平日には0歳のお子さん連れのママさんたちが来ており、0歳の次女と同じくらいの月齢の子どもが寝返りしてる様子を見ることができたりして、いい機会になりました。

 

0歳児だと遊びに行ける場所も限られているので、0歳児もウエルカムな「カフェ hahaco」はありがたい存在でした。

 

店内ではゆったり過ごせますのでカフェ利用でまた立ち寄りたいと思うステキな親子カフェでした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

 

<スポンサーリンク>