イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「グランモール公園」実は水遊び禁止の水遊び場化してる噴水広場

以前ご紹介した「J.S. パンケーキ カフェ マークイズみなとみらい店」で「しろくまちゃんのパンケーキ」を食べた際に、横浜みなとみらいにある「グランモール公園」内の「噴水広場」で水遊びをしました。

 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

「グランモール公園」の噴水広場とは?

 

「グランモール公園」は、横浜みなとみらいにある横浜市が管理する公園で、公園内の横浜美術館前にある「噴水広場」は水遊びをする家族で賑わっています。

 

ホームページはこちら。

横浜市 環境創造局 グランモール公園 『美術の広場』(西区)

 

 

場所・アクセス

 

「グランモール公園」は横浜美術館とマークイズの間にあります。

最寄り駅の「みなとみらい駅」から徒歩1分程度の場所にあります。

 

 

「グランモール公園」の噴水広場

 

「グランモール公園」の「噴水広場」はこちら。

f:id:tamajirooo:20180703054548j:plain

横浜美術館の前に「噴水広場」があり、朝から遊んでいる家族連れが多くいます。

 

逆から見ると

f:id:tamajirooo:20180703063741j:plain

みなとみらいのビルがバックに見える開放的な雰囲気。

 

 

噴水広場(大人の背丈ほどの噴水が出ることも) 

 

「噴水広場」では時間によって大小様々な大きさの噴水がでます。

 

最初はこぶしくらいの大きさの噴水でしたが

f:id:tamajirooo:20180703055420j:plain

さっそく飛び込んだ長女。 

 

 

徐々に大きくなってきて

f:id:tamajirooo:20180703055711j:plain

 

 

大人の背丈くらいまで噴水がでたりします。

f:id:tamajirooo:20180703060008j:plain

とにかくズブ濡れ。。。着替え持ってきておいて良かった。。。

 

 

少し時間が経つと一旦噴水が止まるので、水の排出口で遊んでると

f:id:tamajirooo:20180703060425j:plain

 

 

水が飛び出したりします。。。

f:id:tamajirooo:20180703060705j:plain

こんな感じで長女含めて遊んでる子どもたちはズブ濡れになりながら、非常に楽しそうに遊んでました。

 

「噴水広場」には日差しを遮る屋根などはありませんが、大人は近くの木陰で休むことができます。

f:id:tamajirooo:20180703055114j:plain

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

噴水広場の水質管理(実は水遊び禁止。。。)

 

ひとしきり遊んだ後に気づきましたが、噴水周辺にはこんな看板が。。。

f:id:tamajirooo:20180702174022j:image

「中に入らないでください」って、、、。

 

そんな看板の周囲には遊んでる子どもたちのサンダルが散乱してます。。。

 

公園を管理する横浜市のホームページを見ると

 

水遊びを目的とした水質管理(殺菌処理等)は行っておりません。

中に入らないでください。

 

と、看板と同じ内容が赤字で強調して書かれてました。

 

しかし、噴水の周りには遮るものがなく開放されているので「入るな」と言うほうが無理ある感じ。

f:id:tamajirooo:20180703061812j:plain

遊んだ後に気づいたのでどうしようもないですが、とりあえず、何かあっても「市は責任取らない」という主旨で理解しました。

 

しかし、

 

わざわざ水着に着替えて遊んでる子もいますので 、看板の存在を知って遊んでる方はどれくらいいたんだろうかと思います。

 

オムツ姿で遊んでる子もいたので衛生的にどうなのかとも思いましたが、遊んで良い場所だという認識で、子どもを遊ばせていた親が大半だったように思います。

 

 

感想(水遊び解禁希望!禁止なら中途半端な対応はやめるべき)

 

今年最初の水遊びを思いっきり楽しんで長女もご満悦だったので、「横浜の水遊び場」として記事をアップしようと思いましたが、最後の最後で水遊び禁止の事実を知り、こんな感じの記事になりました。

(「グランモール公園」を水遊び場として紹介しているまとめ記事もあったりしましたが。。。)

 

暑い季節の水遊びは非常に楽しいですし、幼児が水遊びできる場所も限られていますので、可能なら水遊び場として開放してほしいなと思いました。

 

でも、もし看板通り禁止するなら、今の状態は子どもたちが水遊びしているのをわかりながら放置している状態と何も変わらないので、中途半端に看板を掲示するのみの対応ではなく、しっかり柵を作るなどして入らないようにすべきだなと思いました。

 

とりあえず、はしゃぎまくって喜ぶ長女の笑顔が見れて良かったです。

 

そんな今年最初の水遊びでした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所を巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

<スポンサーリンク>