イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

都心でアンパンマンに会える四谷三丁目の「アンパンマンショップ」

アンパンマンが大好きな長女のために四谷三丁目にある「アンパンマンショップ」に行ってみました。

「アンパンマンショップ」とは?

 

「アンパンマンショップ」は、アンパンマンの生みの親「やなせたかし」先生のお店として四谷三丁目にあるアンパンマンのグッズが販売されているお店です。

 

お店の前には幼児くらいの大きさのアンパンマンがいるほか、店内にもアンパンマンやばいきんまんなどの各キャラクターがお出迎えしてくれる子どもが喜ぶお店です。 

 

ホームページはこちら。

アンパンマンショップ やなせたかし

 

  

場所・アクセス

 

「アンパンマンショップ」の場所はこちら。

最寄り駅の「四谷三丁目駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

ただ、以前四谷三丁目の「消防博物館」の記事にて書いた通り、丸ノ内線「池袋方面行き」の出口はバリアフリーですが、丸ノ内線「新宿・荻窪方面行き」の出口はバリアフリーになっておらず、エレベーターやスロープがありません。

 

電車で遊びにいく場合は、丸ノ内線「池袋方面行き」ルートか都営新宿線の「曙橋」駅から行った方がいいと思います。

 

消防博物館」の記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

 

お店外観(アンパンマンが目印)

 

こちらがアンパンマンショップ。

f:id:tamajirooo:20180616164002j:image

お店の入口前にアンパンマンがいますので、お店が見えてくると、長女のテンションが一気に上がりました。

 

 

店内の様子(キャラクターがいっぱい)

 

店内入ってすぐにキャラクターたちがお出迎えしてくれます。

f:id:tamajirooo:20180616163632j:image

これで長女はさらにテンションアップ!

 

店内はこんな感じ。

f:id:tamajirooo:20180619065407j:plain

店内はそれほど広くなく、中央にキッズスペースがあり、壁沿いにアンパンマングッズが並んでます。

 

アンパンマン関連のおもちゃだったり

f:id:tamajirooo:20180616163848j:image

 

絵本があるほか

f:id:tamajirooo:20180616163908j:image

 

食器やタオルなどの実用的なグッズがあったりします。

f:id:tamajirooo:20180616163747j:image

長女は片っ端から全部欲しそうな様子でした。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

キッズスペースのおもちゃ

 

キッズスペースは店内中央のこちら。

f:id:tamajirooo:20180619065707j:plain

おもちゃが散らかりまくってます。

 

大人しくおもちゃで遊んでるかと思いきや

f:id:tamajirooo:20180619065840j:plain

店内を乗り回してました。

 

アンパンマンに囲まれてかなり嬉しかったようです。

 

 

購入したもの

 

今回「アンパンマンショップ」では、実用的なプレートとコップを購入。

f:id:tamajirooo:20180619070520j:image

プレートは底も深いのでカレーなどの際にも使えそうでした。

 

購入したプレートとコップを大事そうに持って帰ってくれ、家でもモリモリご飯を食べてくれました。

f:id:tamajirooo:20180616163348j:image

 

 

 

感想(アンパンマンづくしのステキな場所)

 

「アンパンマンショップ」に遊びに来ていた子どもたちは、アンパンマンミュージアムのようにアンパンマンのおもちゃに夢中で楽しんでました。

 

どの子もまったく帰りたがらないのでパパママを困らせており、わが家もグッズを買うまで長女は頑固にキッズスペースに座り込んでました。

(中にはグッズを買っても帰りたがらない子もいましたが) 

 

そんな感じで、アンパンマンミュージアムまで行かなくても手軽にアンパンマンと会えてグッズも充実している子どもが喜ぶスポットでした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

 

<スポンサーリンク>

 

<スポンサーリンク>