神楽坂の中華麺店「龍朋」昔ながらのチャーハンが食べれる

チャーハンが美味しいと噂の神楽坂にある中華料理屋「龍朋(りゅうほう)」に行ってみました。

「龍朋(りゅうほう)」とは?

 

「龍朋(りゅうほう)」は、「誰だって波瀾爆笑」などのテレビ番組で最近紹介されている神楽坂にある中華料理屋です。

 

チャーハンが美味しいと聞いて今回食べに行ってみました。

 

 

場所・アクセス

 

「龍朋」の場所はこちら。

最寄り駅の「神楽坂駅」から徒歩1分程度の場所にあります。

 

 

お店外観

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20180613143442j:image

少し急な坂を下る途中にあります。

 

駅から近いですが、初めて訪問する際にはやや見つけづらい場所にあります。

 

 

混み具合(テレビで紹介されて以来1日中混雑)

 

今回は平日の14時30分頃に訪問しましたが、この時間でも店内はほぼ満席。

 

15時になってもお客さんが絶えず来店し、店内は常にほぼ満席状態。

 

私を含む1人で来店するお客さんは基本相席で座っていました。

 

店員さんによると、6月10日(日)にテレビ番組「誰だって波瀾爆笑」で紹介されて以来、月曜日から激混みだそうです。

 

 

メニュー

 

メニュー表はなく、壁にかけてあるメニューを見て注文する感じ。

 

壁にかけてあるメニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20180613215130j:plain

チャーハン以外にもラーメンなどの中華料理屋さんの定番メニューが並んでます。 

 

ほかにも、こういったメニューがあります。

f:id:tamajirooo:20180613215206j:plain

つまみ系もたくさんあり、ビール飲んでるお客さんも既にけっこういました。 

 

テレビで紹介されたこともあってか来店されるお客さんはチャーハンを食べてる方が多く、冷やし中華やラーメンなどの他のメニューと一緒に注文される方も多かったです。 

 

ただ、ラーメンとチャーハンのセットなどのセットメニューはないので、2種類以上の商品注文する場合にはなかなかの量になります。

 

そんな中、私は噂のチャーハンを注文!

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

チャーハンを食べてみた感想(昔ながらの味)

 

チャーハン到着。

f:id:tamajirooo:20180613144802j:image

やや水気が多めのしっとりしたチャーハンと少し濃いめのスープ。

 

見た目は一般的なチャーハンとそれ程違いがない様子。

f:id:tamajirooo:20180614083021j:image

でも十分美味しそう!

 

さっそくチャーハンをひと口。

 

確かに美味しいチャーハン!

 

しっかりした味付けで量も多めなのが嬉しい。

 

ただ、

 

チャーハンとして美味しいのですが、これまで食べたことない味かというとそうではなく、どこかで食べたことがある昔ながらの美味しいチャーハンという印象。

 

 

テレビで紹介してるような

 

「これまでにない感動の味!」

 

とは思いませんでしたが、

 

「美味しいチャーハンはこういう味だな!」

 

というのを再認識する味でした。

 

そんな感じで、ややテレビに影響された感じでしたが、人によっては、お店の看板「The Lahmen」のとおり、チャーハンよりもラーメンが美味しい!という意見もありますので、次回はラーメンを食べてみたいと思います。

 

そんな情報に流されやすいミーハーによる食レポでした。

 

引き続きいろいろと美味しそうなお店を巡ってみようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

 

<スポンサーリンク>