子供あそびレポ

~東京近郊の子供のお出かけスポット、子供と楽しめる情報のサイト~

リニューアル前の西新井の子供向け室内遊び場オンパミードの遊具!

最近寒くなってきましたので室内で子どもが遊べる場所をもとめて、足立区西新井にある「オンパミード」に行ってみました。 

オンパミード

 

「オンパミード」は、足立区の大師前駅から徒歩1分の場所にある子どもの室内遊び場で託児所も併設されています。

 

トランポリン、巨大ジャングルジムなどの体を動かして楽しむ遊具から、ままごと等のごっこ遊びができる各種ミニハウス、お絵かき用の黒板といった遊具まで幅広く取り揃えられており、対象年齢も生後7か月~12歳までと幅広い年代の子ども向けの施設となっています。

 

場所・アクセス

 

「オンパミード」は、東武大師線「大師駅」の目の前にあります。

  

最寄り駅の目の前にあるということもあり、天候が悪い日も比較的苦にならずに行けるのがありがたいです。

 

利用対象年齢 

 

施設の利用可能な年齢は、室内遊び場の「プレイルーム」と託児所の「お留守番サービス」でそれぞれ異なります。

 

「プレイルーム」の場合    生後7か月~12歳(保護者同伴必要)

「お留守番サービス」の場合     1歳~12歳

 

いずれも12歳までが対象になっていますが、実際には、5歳未満のお子さんが多い印象。

 

料金システム(室内遊び場と託児所)

 

料金についても、室内遊び場の「プレイルーム」と託児所の「お留守番サービス」の料金プランがそれぞれ設けられています。

 

プレイルーム料金

 

通常料金はこちら。

子ども    基本料金 10分毎100円

       施設利用料   200円

大人     施設利用料   200円

おむつ            100円

 

お手頃価格なので 休日の天候悪い日などで外に遊びに行けないときに行くにはアリかなという感じです。

 

施設入口・外観

 

大師前駅から出ると、2階建のオンパミードがすぐ見えてきます。f:id:tamajirooo:20171202083058j:plain

足立区が自宅から少し遠いこともあって、到着する頃には眠そうにしてた長女でしたが、お店に近づいて遊べる場所だと気づくとテンションが上がってました。

 

1F(トランポリン、アスレチック、ふうせんエリアなど)

トランポリン

 

1組が遊ぶくらいのサイズのトランポリン

 f:id:tamajirooo:20171202201735j:plain

長女ははしゃぎまくってました

 

 

アドベンチャージム(ジャングルジム)

 

そしてジャングルジム

f:id:tamajirooo:20171202202113j:plain

室内にあるジャングルジムとしてはなかなか大きい 

 

ジャングルジムの中は障害物がいろいろあって子どもの興味を湧き立てます。

f:id:tamajirooo:20171202214121j:plain

大人も入れますが、障害物があるとちょっと通るのがしんどいです。

 

ジャングルジムの中央にはボールプールと回転するヤシの木の遊具があります。 

f:id:tamajirooo:20171202214437j:plain

ヤシの木の実は柔らかいですが、大きい子が勢いよく押して遊んでいると、ドッヂボールのボールのように木の実が次から次へと回転して飛んできて若干危ないですので注意が必要ですが、空いてる時は1歳児でも楽しく遊べます!

 

コケても下は柔らかいマットですので安心です。

 

 

ふうせんエリア

 

長女の1Fでの1番のお気に入りは「ふうせんエリア」でした!f:id:tamajirooo:20171202215736j:plain

作りは簡単で、ふうせんが扇風機で舞ってるだけなんですが(というと失礼ですけど)、長女は「キャッキャ!」言って楽しんでました!

 

家でこんなに風船に囲まれることはないので新鮮だったのかなと思います。f:id:tamajirooo:20171202220149j:plain

これだけで30分は遊んでました。

 

 

ほかの遊具(ボルタリング、サイバーホイール)

 

ほかにも1Fにはボルタリングができる「キッズクライミング」だったり

f:id:tamajirooo:20171202221221j:plain

 

「サイバーホイール」がありましたが

f:id:tamajirooo:20171202220849j:plain

1歳児にはやや早い遊具でしたので、結局最後のほうは、ふうせんエリアとトランポリンを交互に楽しんでました。

 

2F(プレイルーム、託児スペース、フードスペースなど)

 

2Fのプレイルームには、1Fと違い、ままごと、お絵かき等の比較的くつろぎながら遊べる遊具があるほか、託児スペース、食事スペースなどがあります。

 

プレイルーム(ままごと、お絵かき など)

 

2Fにあがると、たくさんのミニハウスが見えてきますf:id:tamajirooo:20171202221733j:plain

ごっこ遊びできるミニハウスがたくさんあります。

 

ちなみに、手前が飲食できるフードスペースです。

 

長女のお気に入りはこの可愛い感じの家

f:id:tamajirooo:20171202222050j:plain

ままごとが楽しそうでした。

 

ほかにも1、2歳児が遊べそうなすべり台などもありました。

f:id:tamajirooo:20171202222301j:plain

いずれも自宅にはない遊具でしたので、長女はここでも楽しんでいました。

 

こちらはお絵かきなどができる「らくがきコーナー」 

f:id:tamajirooo:20171202224721j:plain

縦2㍍、横5㍍と、けっこう大きな黒板です。

 

よちよちコーナー(3歳未満が対象)

 

0歳~3歳未満までの子どもが対象の「よちよちコーナー」

f:id:tamajirooo:20171202230416j:plain

空いていたこともあり 、長女はほぼ貸し切り状態で遊んでました。

 

お留守番エリア(託児スペース)

 

こちらが2Fにある託児スペースの「お留守番エリア」。

f:id:tamajirooo:20171202225033j:plain

託児スペースで預けられてるお子さんはわかりやすいようにゼッケンをつけてました。

 

預けられている子どもは、お留守番エリアだけでなく、2Fのプレイルームの遊具でも遊んでおり、遊具も充実しているので楽しそうでした。 

 

くつろげるフードスペース

 

店内で飲食する場合のフードスペース。

f:id:tamajirooo:20171202233124j:plain

持ち込みOKです。

 

どちらかというと、同伴のパパママがくつろいでる印象でした。 

 

感想(リーズナブルに子どもが楽しめる場所)

  

「オンパミードの1番良かった点は、リーズナブルながら、子どもも楽しめる施設です!

 

たまたまかもしれませんが、遊びに行った日は比較的空いてました。

 

都内の有料遊び場に比べると、遊具の種類や数は劣りますが、値段もそこそこで、子どもが思いっきり遊べますので、室内キッズ遊び場としておススメの場所です。 

 

リニューアル後の「オンパミード」はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

たまジロー