子供あそびレポ

~東京近くの子供の遊び場・お出かけスポット情報~

【閉店済】無印良品有楽町店!銀座に新業態で出店中!

【追記】

「無印良品 有楽町店」は2018年12月に閉店し、2019年4月に銀座に日本初となる「MUJI HOTEL GINZA」および飲食業態「MUJI Diner」を併設した世界旗艦店「無印良品 銀座」がオープンしました。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

【2017年11月24日の記事はこちら。】

子連れでランチが楽しめるほか、1歳児も遊べる場所もある有楽町の無印良品に行ってみました。

無印良品 有楽町店のカフェとキッズ遊び場

 

無印良品の有楽町店には、通常の店舗以外に、子連れでのランチ・カフェ利用ができる「カフェ&ミール MUJI 有楽町」と幼児が遊べる「木育広場」があります。

 

カフェ&ミール MUJI 有楽町(子連れランチに便利)

  

「カフェ&ミール MUJI 有楽町」は、名前の通り無印良品が運営するカフェレストランです。

 

幼児用のイスも多く用意されており、子連れフレンドリーなお店です。

 

木育広場(木のぬくもりを感じられる遊び場)

 

無印良品の有楽町店には、木のぬくもりのある遊び場をテーマにした「木育広場」があります。

f:id:tamajirooo:20171123195211j:plain

木材で作られた幼児向けの遊び場となっており、中では木のおもちゃで遊ぶことができます。

 

カフェ&ミール MUJI 有楽町の外観

 

「カフェ&ミール MUJI 有楽町」は、無印良品有楽町店の2階にあります。

 f:id:tamajirooo:20171123211753j:plain

一見子連れには向かなそうなおしゃれなカフェという感じですが、先ほどの写真のとおり店内にはたくさんの子ども用のイスが用意されており子連れもたくさんいます。

  

料理・メニューなど

 

料理については、Deliという単品の総菜メニューを組み合わたセットメニューやパンがあります。

  

Deliセットメニュー

 

Deliのセットメニューとして以下の2種類のメニューがあります。

  1. 選べるデリ3品    850円(デリ3品 + パンもしくはご飯)
  2. 選べるデリ4品 1,000円(デリ4品 + パンもしくはご飯)

デリでは季節の野菜がたくさん使われており健康的なメニューになっています。

 

デリはこちらから注文。

f:id:tamajirooo:20171123214357j:plain

ガラス内にはデリの各種総菜メニューがあります。

 

こちらは「温かいデリ」。

f:id:tamajirooo:20171123214655j:plain

「温かいデリ」と「冷たいデリ」があります。

 

こちらは「冷たいデリ」。

f:id:tamajirooo:20171123214751j:plain

ガラス内にあるデリのメニューを選ぶと、店員さんが盛り付けてくれます。

  

私は「選べるデリ4品」で以下の料理を注文。 

f:id:tamajirooo:20171123214214j:plain

豆腐のハンバーグなど、健康そうなメニューにしてみました。

 

男性はボリューム的に「選べる4品」のほうがいいかもしれません。

 

パンコーナー

 

こだわりの各種パン。

f:id:tamajirooo:20171123215019j:plain

お客さんは基本的にデリの方に並びますが、美味しそうなパンが多かったので、パンでもありかなと思いました。

 

木育広場(東京おもちゃ美術館監修のおもちゃ)

 

お昼を食べた後は、幼児が遊べる「木育広場」に行きました。

 

無印良品には「木育広場」という木のおもちゃが置いてある子ども用の遊び場を設置している店舗もあります。

 

子ども用売場のある店舗を中心に「木育広場」が設置されているとのこと。

f:id:tamajirooo:20171123195211j:plain

 

なかでも有楽町店の「木育広場」には、毎週土曜日・日曜日に「東京おもちゃ美術館」の方(おもちゃコンサルタントと言います)が「東京おもちゃ美術館」の木のおもちゃを持ってきてくれて、一緒に遊ぶことできます。

 

おもちゃコンサルタントが来ると

f:id:tamajirooo:20171123215959j:plain

こんな掲示がされます。

 

おもちゃコンサルタントの方は非常に多くのおもちゃを持ってきてくださり 

f:id:tamajirooo:20171123220824j:plain

こういった小物だけでなく 

 

木のボールプールも用意してくれます。

f:id:tamajirooo:20171123221030j:plain

すこし取り合いになったりしました。。。

 

木のおもちゃが配られるに連れて子どもの数も増えていき、おもちゃコンサルタントが来る前の午前中とは異なり、ものすごく混みあいます。

 

午後から来店するお客さんは「おもちゃコンサルタント」が来る時間に合わせて遊びに来ているようでした。

  

感想

 

遊びに行った日は、無印良品で買い物するのを忘れて、「木育広場」で遊び続けてました。

 

有楽町駅周辺には子どもが室内で遊べるキッズスペースがある施設は限られてますので、非常に貴重な存在です。

 

駅近なのも魅力ですので、雨が降った日などに立ち寄ってみるのはありかなと思います。

  

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たまジロー