イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「すみだ水族館」子連れも見学しやすい駅直結&バリアフリー

東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」に長女と遊びに行ってみました。

場所・アクセス

 

「すみだ水族館」は、東京スカイツリーに併設されている東京スカイツリータウンの5Fと6Fにあります。

東京スカイツリータウンが駅直結ですので天候が悪い日も遊びにいけるのはありがたいです。

 

週末の混み具合

 

営業時間が9時~21時(年中無休)ということで、土曜日の9時30分前に行ってみました

f:id:tamajirooo:20170902195310j:plain

 

天候も悪かったせいか、人もまばらでほとんど待つことなくチケット購入できました。

f:id:tamajirooo:20170902195423j:plain

天候が良い日の週末は混み合いますので10時前に訪問したほうがストレスなく入場でき、館内も空いているのでゆったり過ごせます。

 

料金(2歳までは無料)

 

料金はこちら。

  幼児(3歳以上)   600円

  小・中学生    1,000円

  高校生      1,500円

  おとな      2,050円

 

2歳までは無料。金額は他の水族館と変わらない水準。

 

<スポンサーリンク>

 

水族館内の見学コース

 

ありがたいバリアフリー

 

「すみだ水族館」は5Fと6Fの2フロアに分かれており、6F⇒5Fの順に回るルートになっています。

 

館内はベビーカーのまま見学できるバリアフリーとなっています。

 

別の水族館ではベビーカーで移動ができずに、階段で子どもを抱っこして移動したりしましたのでバリアフリーの「すみだ水族館」に感動しました。

   

6F 自然水景、クラゲ、チンアナゴなど

 

「すみだ水族館」に入場して最初にあるのは自然水景。

f:id:tamajirooo:20170903192808j:plain

うまく撮れませんでしたが、長女は動き回る小魚を追いかけてました。

ライトアップされていて、とても綺麗でした(人工的な自然の景色とも言えますが)。

 

続いてクラゲたち。

f:id:tamajirooo:20170903152200j:plain

クラゲの動きが不思議そうな様子の長女。

 

チンアナゴ。

f:id:tamajirooo:20170903152850j:plain

近くで見ると、愉快な顔をしているアナゴたち。

 

至近距離の写真を撮りたかったですが、長女には水草くらいにしか見えなかったのかスルーされ、写真は撮れず。。。

 

幼児にとってはクラゲ、クマノミ、チンアナゴなどの小さい生物よりは、大きい魚の方がわかりやすいようで(うちの長女だけか?)、下の写真のような大きめな魚のほうに興味を示していました 

f:id:tamajirooo:20170903153042j:plain

見つめられて顔を背ける長女。

 

5F ペンギン、オットセイ、東京大水槽など

 

5Fと6Fの吹き抜け型になっている大型プールの水槽にはペンギンとオットセイがいます。

f:id:tamajirooo:20170903200827j:plain

吹き抜け型になっていることから、6Fからだと上からペンギンやオットセイを見おろすことができます。

 

長女は6Fからペンギンを見おろしてました。

f:id:tamajirooo:20170903151055j:plain

 

5Fからだと同じ高さから比較的近い位置で見ることができます。 

f:id:tamajirooo:20170903193617j:plain f:id:tamajirooo:20170903193451j:plain

10時30分くらいになると餌やりタイムが始まります。

 

ペンギンが餌を食べて活発にプールに入って泳ぐ姿が見れますが、そのときにはプール周辺は非常に混み合います。

 

ベビーカー連れの方はやや居づらいくらい人が集まってました。

 

他にも5Fと6Fにある「東京大水槽」。

 

「東京諸島(伊豆諸島、小笠原諸島)」の海をテーマにした大型水槽の「東京大水槽」

f:id:tamajirooo:20170903201621j:plain

なかなかうまく写真撮れず。こんな写真ばかりに。。。

 

この中で人気の生物は、シロワニという大型のサメ。

 

小笠原諸島・父島のダイビングスポット等で見れる人気のサメです。

 

シロワニと長女の初対面

f:id:tamajirooo:20170903202248j:plain

小さい子どもたちは、みんなシロワニに興奮。

 

シロワニもゆったりと動きますので、写真にちょうど良い位置をグルグル周回してました。

 

他にもオットセイや金魚などいろいろと見ることができましたが、後半には長女も我慢できず走り回ってたので(しかもバリアフリーだから縦横無尽)、写真は残せませんでしたが、大人も楽しむことができて、親子共々充実した感じで過ごせました。 

 

長女がもう少し大きくなったら、館内にカフェなどもありましたので、ゆったり過ごせて、色々と楽しみ方も変わりそうでした。 

  

<スポンサーリンク>

 

土日のランチ事情

 

水族館から出た後はランチに行きましたが、東京スカイツリータウン内のフードコートやレストラン・カフェの土日のお昼時はどの飲食店も激混み。

 

東京スカイツリータウン内でランチする場合には11時にはお店に入るスケジューリングが必要と思います。

 

フードコートでは11時から場所取り合戦が始まりますし、レストランやカフェは11時30分くらいから行列ができ始めますので、ランチは早めに取ったほうが良さげでした。

 

最後(駅直結&バリアフリーがありがたい) 

 

「すみだ水族館」では全体的に照明が暗い中でライトアップされたペンギンなどの生物を見ることが多く、

 

「ペンギンだ!オットセイだ!」

 

という生き物への感動というより、生き物とライトアップなどとの組み合わせが

 

「綺麗だな~」

 

という、他の水族館とは違う感動を与えてくれる印象でした。

 

今回は1歳児と一緒でしたので館内ではドタバタでしたが、駅直結でバリアフリーでしたのでベビーカーを使用する子連れファミリーには過ごしやすいスポットでした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

イクメンサーファーたまジロー

 
「すみだ水族館」のチケットはこちら。

「asoview!」

 

<スポンサーリンク>