開店30分で完売 高級「生」食パン「乃が美」川崎販売店の混み具合

以前ご紹介した高級「生」食パン「乃がみ」の食パンを久しぶりに食べたいと思い、今回はゴールデンウィークに「乃がみ」の川崎販売店に行ってみました。

高級「生」食パン専門店「乃が美」とは?

 

「乃が美」は、近年さまざまな賞を受賞し、メディア等でも度々取り上げられている高級「生」食パンの専門店です。

 

北海道から九州まで店舗展開しており、日本全国で90店舗(2018年5月4日時点のホームページ情報)を運営しています。

 

「乃が美」川口販売店についての記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

  

 

今回「乃が美」の食パンを購入した店舗

 

川崎販売店

 

今回は「乃が美」の食パンを購入するために川崎販売店に行ってみました。

 

店舗ホームページはこちら。

nogaminopan.com

 

 

場所・アクセス

 

川崎販売店の場所はこちら。

最寄り駅の「川崎駅」から徒歩10分程度の場所にあります。 

 

  

混み具合(開店前から大行列)

 

開店10分前に到着すると、すでにこの行列。

f:id:tamajirooo:20180504193345j:plain

ナメてました。。。

 

人気のパンといっても、そろそろ行列もできないだろうと軽く考えてたのが間違いでした。

 

開店時間になると整理券が配られます。

f:id:tamajirooo:20180504111029j:image

60番目、ということみたいです。

 

そして開店時には私の後ろに30人くらい並んでいる人気ぶり。

 

ゴールデンウィークということもあるかもですが、いまだに開店前から大行列ができていました。

 

開店から30分経過。

 

ようやくお店の前に到着。

f:id:tamajirooo:20180504191544j:plain

川崎販売店ではパンを製造してるわけではないので、開店すると比較的順調に進みます。

 

それでも私の前に59人待ってますので、結局、お店の入口に到達できたのは開店から30分程経ってからでした。

 

 

店舗内の様子(パンの受け渡し場所という感じ)

 

川崎販売店は川口販売店と同じく販売のみを行っていることもあって、店内は入口入ってすぐにレジとパンの受け渡し場所があるのみでした。 

f:id:tamajirooo:20180504204928j:plain

店内奥に商品の「生」食パンがズラッと並んでました。 

 

 

そして、、、

 

無事「乃が美」高級「生」食パンゲット(1本税抜800円)

f:id:tamajirooo:20180504211739j:image

食パンは1本単位(2斤)での販売。

 

並んでる方の多くが2本以上、人によっては6本くらい購入してるのを見て、私も2本購入。

(流されやすいタイプ。。。)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

開店30分で完売(人気の高さに改めて驚く。。。)

 

食パンを購入してお店から出ると、順番待ちの列はさらに伸びてました。

 

最後列にいた店員さんに聞いてみると、「119番目」の方を最後に食パンは完売。

 

開店から30分ほどでの完売でした。さすが。。。

 

 

そして、帰宅してさっそく食パンを頂きました。

 

前回の反省を活かして今回はしっかり焼いてからの実食!

 

しっとり柔らかい「乃が美」の食パンは忘れた頃に食べたくなるなー、と改めて人気の理由を体感。

 

引き続きいろいろと気になる美味しそうなものを巡ってみようと思います。

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
<スポンサーリンク>