オービィ横浜 2歳児には少し早かった バースデー特典あり

以前ご紹介した「ココス」に引き続き、長女の2歳の誕生月のバースデー特典サービスを求めて「オービィ横浜」に遊びに行ってみました。

「ココス」の記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

「オービィ横浜」とは?

 

「オービィ横浜」は、セガとBBC EARTHの技術を融合した大自然を体感できるエンターテイメント施設です。

 

施設内では地球上の風景や動物など、さまざまな自然を施設内に設置されたエキシビジョンにて体感できます。

  

ホームページはこちら。

orbiearth.jp

 

 

 場所・アクセス

 

「オービィ横浜」は、横浜みなとみらいの5Fにあります。

 

地図はこちら。

みなとみらい線「みなとみらい駅」駅直結ですのでアクセスは良いです。 

 

 

料金システム

 

料金については、入館料とエキシビジョンを見学する際の利用料金の2種類を支払うシステムになっており、下のいずれかの利用方法・支払方法を選択します。

  1. 入館料を支払って入館し、各エキシビジョンの利用料金を個別にチケットを購入して支払う方法
  2. 入館料とエキシビジョンのフリーパスがセットになっているパスポートを購入する方法

 

利用料金はこちら(2018年1月時点)。

f:id:tamajirooo:20180129211958j:plain

各エキシビジョンの利用料金を個別に支払う場合の1回あたりの利用料金は、300円~500円となっています。

 

2歳の長女が無料なのはありがたかったですが、大人のパスポートはなかなかのお値段。

 

後で触れますが、エキシビジョンは2歳児には少し早い感じでしたので、幼児と一緒に行く場合には、大人はフリーパスではなく入館料だけでもいいかなと感じました。

 

ほかにも年間パスポートや前売りチケットなどもあります。詳細はこちら。

orbiearth.jp

  

 

「オービィ横浜」の入口 

 

こちらが「オービィ横浜」の入口。

f:id:tamajirooo:20180129200346j:plain

入口前に大きな動物のオブジェがありますので、動物を覚え始めた長女は入口前で大興奮でした。

 

 

「オービィ横浜」の施設内の様子 

 

等身大図鑑の「アニマルペディア」

 

施設に入館して最初に目に飛び込んでくるのは、等身大の野生動物を見ることができる巨大スクリーン。

f:id:tamajirooo:20180129214331j:plain

大きいスクリーンに圧倒されます。

 

遊びに行った日は海中の映像で、サメ、カジキマグロ、カメなどを見ることができ、画面の前に設置された箇所に立つと、映像内の動物に触れることができ、動物の解説などを見ることができます。

 

大人の私は巨大スクリーンを見ていて面白かったですが、2歳児は巨大スクリーンの画面操作などは理解できないので

f:id:tamajirooo:20180129215115j:plain

気づいたらトラに触れて楽しんでました。

 

楽しんでもらえてるから、まあ、いいかなと。

 

 

アニマルセルフィー(CGの合成映像サービス)

 

施設内にはCGによる合成写真を撮れる機械が複数設置されています。

f:id:tamajirooo:20180129230452j:plain

 

動物の模様になったり、頭に耳ができたりなどして

f:id:tamajirooo:20180130201928j:plain

合成写真を楽しむことができます。

 

撮影した写真についてはデータや文具などにプリントした状態で購入することができます。

 

ちなみに料金はこちら。

 f:id:tamajirooo:20180130004258j:image

なかなか考えちゃうお値段。。。 

 

映像で遊ぶこと自体は楽しいですが、最近は画像加工が容易にできますので、買うほどの価値を見出せませんでしたので、わが家では合成写真は結局購入しませんでした。

 

 

エキシビジョン(アフリカゾウで大泣き)

 

施設内には大自然の映像や動物の生態を体感できるエキシビジョンが複数設置されています。

 

今回はまずアフリカゾウの生態を体感できるエキシビジョンに行ってみました。

f:id:tamajirooo:20180130221758j:plain

エキシビジョンでは、アフリカゾウが生き抜く過酷な砂漠などの環境を体感する内容となっており、砂嵐を体感するための激しい風が吹いたり、アフリカゾウが迫ってきて大きな振動が起きたりするなど、かなり本格的な内容でした。

 

最初は長女も「ゾウさん」が好きなので喜んでもらえるかなと軽く考えてましたが、そんな内容でしたので、いつも可愛い「ゾウさん」しか見ていない長女は、エキシビジョン内の大きな音や振動にギャン泣き。。。

 

2歳児には少し早かったなと、反省しました。。。 

 

他の映像系や体感系のエキシビジョンも長女が泣いてしまったり、大人しく見てられないものばかりでしたので、今回はそういった体感型のエキシビジョンは入らずに過ごしました。

 

2歳児にはそんな感じでしたが、小学生くらいならとても楽しめるだろうなと思いました。

 

 

キッズ向けプレイグラウンド「メガバグズ」

 

施設の1番奥にはキッズが遊べるプレイグランドがあります。

f:id:tamajirooo:20180130202816j:plain

しかし、なぜか対象年齢が3歳~10歳までとなっており、3歳未満は遊具では遊べませんでした。

 

3歳未満は下の狭い場所で遊ばないといけません。

f:id:tamajirooo:20180130202938j:plain

保守的に年齢設定しているのかもしれませんが、1歳半くらいになれば十分遊べる遊具でしたので、2歳の長女は遊びたくてウズウズしてました。

 

そんなことから、たいして時間を潰せなかったので今回は早めに退散しましたが、遊具の年齢設定が見誤っている感じでしたので、年齢制限が変わればいいなと感じました。

 

 

アニマルスタジオ(動物とのふれあい)

 

施設内の2F部分(6F)には動物とふれあえるコーナーもあります。

f:id:tamajirooo:20180129225753j:plain

施設内はデジタルな映像ばかりだった分、生身の動物のぬくもりを感じられる場所はいいなと思いました。

 

わが家は時間の都合上、今回は遊べませんでしたが、幼児連れの場合には最初からここに遊びに来てもよかったなと思いました。

 

 

その他(ワークショップなども開催)

 

施設内ではワークショップも開催しています。

f:id:tamajirooo:20180129225159j:plain

いずれも2歳児には 早かったですが、もう少し大きくなったら楽しめそうかなと思いました。

 

施設内には「カフェ」のスペースもありましたが、現在は当面休業中とのことでした。

 

詳細はこちら。

http://orbiearth.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/f97f0d7bd04e11bcafc7e7ca307d650a-1.pdf

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

「オービィ横浜」のバースデー特典サービスの内容

 

対象期間

 

「オービィ横浜」のバースデー特典サービスは、お誕生日の前後3日間が対象となっており、特典サービスの対象期間が比較的短期間となっています。

 

例えば、木曜日が誕生日の場合には、

 

「月火水金土日」

 

と、前後3日間の月曜から日曜までが対象期間となっており、誕生日を含む1週間が対象期間になっています。

 

 

申込方法・料金

 

「オービィ横浜」のバースデー特典サービスの申込方法は、当日チケットカウンターにて申し出ることでサービスを利用できます。

 

ただ、誕生日の確認のために保険証などの証明が必要になりますので、バースデー特典を利用する場合には忘れずに持参しましょう。

(わが家は写メで撮っていた保険証を見せました) 

  

バースデーサンバイザーとバースデーシールのプレゼント

 

バースデー特典を利用すると、チケットカウンターにてサンバイザーとシールがプレゼントされます。

 

サンバイザーはこちら。

f:id:tamajirooo:20180130224122j:plain

サンバイザーは大きさを調整できますが、2歳児はけっこう嫌がるので結局私がかぶってました。。。

 

シールはすぐ剥がしてしまうので背中に貼りました。

f:id:tamajirooo:20180130224836j:plain

施設内でスタッフの方にお祝いの言葉を頂けたのは良かったです。

 

 

各種割引サービス

 

バースデー特典サービスでは、ほかにも下のサービスの割引特典があります。

  • シングル写真 50%オフ
  • 商品 20%オフ(一部対象外もあります)
  • 駐車場サービス券3時間分

 

個人的には、「エキシビジョン無料!」、「シングル写真何枚無料!」くらいの内容だったら良かったなという印象で、もう少しおトク感が欲しかったです。

 

こんな感じですので、バースデー特典自体はそれほど魅力を感じるものではありませんでした。

 

バースデー特典サービスの詳細はこちら。

orbiearth.jp

 

 

 

感想(2歳児には少し早かったので小学生になったらまた来たい)

 

施設内は、小学生連れの家族やカップルが多い印象で、面白い合成写真を撮ったり、各エキシビジョンを巡って楽しんでいました。

 

もう少し事前にリサーチすればよかったですが、動物とのふれあいコーナーなど、幼児も楽しめるコーナーがありましたが、全体的にはもう少し大きい子向けの施設でしたので、小学生くらいになったらまた来たいなと思う施設でした。

(その頃にはもっと技術革新が進んで内容はガラッと変わってるでしょうけど)

 

遊びに行くことを検討している方の参考になればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

 

<スポンサーリンク>