セブンイレブンの自転車シェア協業 ドコモでなくソフトバンクと

セブンイレブンがソフトバンクグループが提供するコミュニティサイクル(自転車シェアリング)のサービスと協業し、ソフトバンクグループの自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」の自転車貸出拠点の駐輪場(ステーション)を2018年度中に1,000店舗で設置予定というリリースを公表しました。

http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/021/132/20171121s.pdf

 

コミュニティサイクル(自転車シェアリング)がさらに広がるという意味では期待が持てますが、セブンイレブンがソフトバンクグループと協業というところが気になったので記事を書いてみました。

コミュニティサイクル(自転車シェアリング)についてはこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

 

現在のセブンイレブンのポート・ステーション

 

セブンイレブンは今現在もドコモやソフトバンクといったコミュニティサイクルを展開している企業と連携し、一部の店舗において自転車貸出拠点(ポート・ステーション)を設置しています。

 

ドコモのコミュニティサイクルのポートとなっている都内の店舗 

f:id:tamajirooo:20171122163034j:image

こちらの店舗では店前が駐輪場になっています。

 

現在の設置場所はこちら。

自転車シェアリング 設置店舗|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

 

 

ドコモではなくソフトバンクと協業

 

最近の記事でもご紹介しましたが、現在都内でコミュニティサイクルを展開している主要な会社と各社のサービス展開状況はこちら。

f:id:tamajirooo:20171116222024j:plain都内におけるポートの数ではドコモのドコモ・バイクシェアが飛び抜けており、他社に圧倒的な差をつけています。

 

この圧倒的な差が高い利便性を生んでおり、ドコモの強み・他社との差別化となっていることから、私をはじめ多くのユーザーが都内における通勤等でドコモのコミュニティサイクルを利用しています。

 

ですが、

 

今回セブンイレブンはソフトバンクグループとの協業を公表。

 

ちなみに、すでにドコモの駐輪場として提携しているコミュニティサイクルのポートは引き続き継続とのこと。

 

ドコモとソフトバンクのサービスの違いはこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

ユーザー個人の意見としては、

 

現在の各社の展開状況だけを見ると、ステーションの数が少なく現状は利便性が低いソフトバンクと提携してもな、というのが正直な印象でした。

 

一方で、セブンイレブンがドコモと協業すれば、ドコモが都内において圧倒的なシェアを獲得することで、さらに便利なサービスになるものと思いました。

 

そういった意味で、今回のセブンイレブンのソフトバンクグループとの協業発表はやや不思議な印象でした。

 

 

 

ソフトバンクのグループとの協業は埼玉から

 

セブンイレブンのリリースによると、2017 年 11 月 21 日より埼玉県さいたま市で「HELLO CYCLING」のステーションの設置を開始予定で、ほかの報道資料を見ていると、2018年春をめどに神奈川県の川崎市と横浜市にも展開する予定とのこと。

 

こういった公表資料を見ていると、ソフトバンクのエリア戦略として、ドコモのシェアが高いの都内以外での展開を目指しているように見えます。 

 

 

最後

 

そんなこんなで、素人がつらつら書いてきましたが、セブンイレブンがなぜシェアが高いドコモと協業しなかったのかは、ただのユーザーの私にはわかりませんが、いろんな大人の事情があったのかもですね。

 

何はともあれ、日本ではまだまだ普及途中のサービスですので、各社が競い合ってさらに利便性高くなればいいなと思いました。

 

競争環境が継続してサービスが改善されるという意味では、(ユーザーの個人的意見ですが)ドコモよりも劣勢なソフトバンクとセブンイレブンが協業してくれて良かったのかもしれません。 

 

コミュニティサイクルについては、今後もメルカリなど参入を表明している企業がありますので、とりあえず継続してコミュニティサイクルの展開を追いかけてみようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
 ↓ ↓ ↓

 
人気ブログランキング

 
こちら(↓)もポチっと! 
 
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
 
 

<スポンサーリンク>