千葉県のおススメパンカフェ 中パンカフェ君津店(鴨川エリアから東京方面へのサーフィン帰りに利用)

最近サーフィンに行けてませんので、サーフィン行きたい気持ちを込めて、千葉県でのサーフィン帰りのランチスポットとして「中パンカフェ」をご紹介します。

 

「中パンカフェ」とは? 

 

 「中パンカフェ」は、老舗食品メーカー「新宿中村屋」の前身の「中村屋」から独立した方が創業したパンカフェです。

 

店舗は、2017年11月時点で千葉県の館山市と君津市に2店舗あります。

 

今回は、私がよく利用している君津店を中心にご紹介します。

 

ホームページはこちら。

http://www.nakapan.com/index.html

 

 

 

場所・アクセス

 

地図はこちら。

 

最寄り駅の「君津駅」からは徒歩約40分と、駅から徒歩で行くには遠い場所ですので、近所に住んでいない方は、基本的には車で行く感じです。

 

 

サーフィン帰りの観点では、近くに館山自動車道の君津ICがあることから、鴨川周辺エリアでのサーフィン後に東京方面に帰るサーファーの方には帰り道に寄れる場所にあります。

 

一例として、鴨川のマルキポイントから「中パンカフェ君津店」までは車で約50分。

ややサーフポイントからは離れていますが、それだけ時間かかっても、サーフィン後にランチに行く価値があります。  

 

マルキポイントに行く場合には、かれこれ10年ほど、この「マルキポイント ⇒ 中パンカフェ」のパターンでサーフィンを楽しんでいます。 

 

マルキポイントでの出来事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

 

 

お店外観 

 

お店は住宅街の中にあります。

f:id:tamajirooo:20170721025442j:plain

「なかぱん」の平仮名が目印です。

 

週末は11時30分頃から非常に混み合い、12時になると駐車場がいっぱいになってることも珍しくありません。

 

週末にランチに行く場合には、11時30分頃には到着する感じで行くのが無難と思います。

 

 

中パンカフェ君津店の店内

 

ランチはこちらで注文。 

f:id:tamajirooo:20171111191106j:plain

サーフィン後の空腹状態ではどれも美味しそうに見えます。

 

ほかにも食後のデザート用のアイスクリームがあったり

f:id:tamajirooo:20171111205518j:plain

 

甘いスイーツたちがあったりもします。

 f:id:tamajirooo:20171111205604j:plain

 

 

また、パンの販売コーナーもあります。

f:id:tamajirooo:20171111205755j:plain

帰る際に自宅のお土産用に活用してます。

 

店内はご近所の家族連れが多い印象で、サーファーは基本いませんので、サーファー集団が訪れるとやや浮いた感じにはなりますが、 オープンな雰囲気ですので気軽に入れます。

  

ちなみに、後で触れますが、館山バイパス店はサーフィン帰りに立ち寄りやすい場所にありますので、サーファーもけっこう見かけます。

 

 

ランチメニュー(イチ押しはスープカリー)

 

ランチメニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20170721031726j:plain

各種パンを活用したメニューのほか、 カレーやシチューなどのメニューがあります。

 

 

なかでもイチ押しのメニューは「スープカリー」です。

f:id:tamajirooo:20170721032059j:plain

サーファー仲間(数名ですが)の中では約10年間不動の人気メニュー!

 

スープカリーの絶妙な辛さと焼き立てパン(特にバターロール)のうまさがハンパないです。

 

特にこれからの寒い季節では、海から上がった後の冷えた体がとても温まるので、やみつきになります。

 

サーファー仲間と行くと、結局みんな同じメニューを注文します。

 

 

スープカリーに次いで人気があるのは「チキンバスケット」です。

f:id:tamajirooo:20170721032351j:plain

ジューシーな唐揚げが特徴です。

 

この唐揚げが美味いんです。

f:id:tamajirooo:20170721032318j:plain

海から上がった後に食べる油っこい唐揚げはめっちゃ旨い!!

 

個人的には温かい季節は「スープカリー」よりも「チキンバスケット」を注文します。 

 

 

ほかにも、クラムチャウダーやビーフシチューなど、色んなメニューがあり、基本的にどのメニューでも「中パンカフェ」の美味しいパンが楽しめます。

 

 

お土産

 

「中パンカフェ」の良いところは、美味しいランチを食べれることだけでなく、自宅用に美味しいパンをお土産として買えることです。

 

個人的にはランチでも食べれる「高級バターロール」がおススメです。

(写真がなくてすいません。先ほどのチキンバスケットのバターロールをご覧ください) 

 

 

 

参考情報(中パンカフェ 館山バイパス店について)

 

中パンカフェの館山バイパス店についても簡単にご紹介します。 

 

場所・アクセス

 

地図はこちら。

バイパス沿いにありますので、君津店に比べてアクセスが良いです。 

こちらも君津店と同様、近所の方以外は基本的に車で行く感じです。

 

 

メニュー

 

メニューのラインナップは君津店と基本同じで、持ち帰り用に販売されているパンも君津店と同様に充実しています。

 

気持ち館山店のほうが種類が多かった気がします。 

 

館山バイパス店がおススメなサーファー

 

千葉南エリアのサーフポイントですと、鴨川周辺エリアが中心になってる私は「中パンカフェ君津店」ばかり行ってますが、平砂浦や千倉などの南房総エリアに行くサーファーの方には、名前のとおりバイパス沿いにあって帰り道に寄りやすいので「館山バイパス店」がおススメです。

 

 

最後

 

私はかれこれ10年ほど「中パンカフェ」ファンですので、個人的には「中パンカフェ」が千葉北エリアにもチェーン展開し、千葉県のどのエリアにサーフィンに行っても、帰りに「中パンカフェ」に行けるようになって欲しいなと願ってます! 

 

サーフィン帰りに限らず、君津や館山を訪問した際には家族、恋人、友人などとふらっとランチなどで立ち寄るのもアリなお店だと思いますので、今度はフルーツ狩りなどで家族で千葉に行った際にも立ち寄ってみようと思います。

 

  

イクメンサーファーたまジロー

   
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
   ↓ ↓ ↓

 
人気ブログランキング

 

こちら(↓)もポチっと! 

 
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
 
 

<スポンサーリンク>