お台場キッズ向け室内遊び場「アネビートリムパーク」 幼児が楽しめる遊具を紹介 

最近、天候が良くない日が続いていますので、お台場にあるキッズ向け室内遊び場の「アネビートリムパーク」に行ってみました。

 

 

アネビートリムパークとは?

 

「アネビートリムパーク」は、お台場ヴィーナスフォート内にあるキッズ向けの室内遊び場です。

乳幼児から小学生までの幅広い年代が遊べる施設となっており、海外製の本格的なトランポリンなどがあるほか、ペダルを漕いで走るゴーカート用(3輪車のゴーカート版のようなもの)の室内サーキット場があったりと、非常にアクティブな遊びも楽しめる施設です。

 

 

場所・アクセス

 

「アネビートリムパーク」は、お台場ヴィーナスフォート内にあります。

 

地図はこちら。

 

最寄り駅のゆりかもめ「青海駅」から徒歩5分程度で行ける場所です。 

 

駅直結の施設なので雨の日もほとんど濡れずに行けるのは魅力です。

 

 

料金

 

ビジター料金

 

 子ども(6カ月未満)      無料

 子ども(6カ月から12歳)

    最初の1時間    1,200円

    延長15分ごと     300円

 おとな(施設利用料)

    親の交代なし     1,200円(延長料金なし)

 

大人は施設利用料として料金が発生するため延長料金はかかりません。

 

会員料金

  

 子ども(6カ月未満)      無料

 子ども(6カ月から12歳)

    最初の1時間    1,000円

    延長15分ごと     250円

 おとな(施設利用料)

    親の交代なし     1,000円(延長料金なし)

    親の交代あり     1,500円(延長料金なし)   

 

一緒に入場するパパママの交代の有無で料金が変わります。

 

 

会員特典割引

 

会員特典の割引として、主に以下の割引サービスがあります。 

 

  1. 平日1DAYフリーパス   1日 2,500円
  2. 子どもの3時間パック     1日 2,500円(延長15分ごと250円)
  3. 回数券          10,000円(1,000円✖回数券11枚で1,000円分おトク)
  4. 2歳未満割引         おとなの施設利用料金が半額

 

会員特典の中で1歳8か月の長女を持つ私にとって1番おトクだったのは、おとなの施設利用料金が半額になる「4. 2歳未満割引」です。

 

  おとな(施設利用料)

    親の交代なし     1,000円  ⇒  500円

    親の交代あり     1,500円  ⇒  750円 

 

長女が2歳になるまでは恩恵を受けられる、ありがたい割引です。

 

 

会員登録に登録作業の手間はあるものの、入場する際の順番待ちのときに入力できるレベルですし、入会金・年会費などはかかりませんので、2歳未満のお子さん連れの方は会員登録された方がいいかなと思います。 

f:id:tamajirooo:20171018071459j:plain

QRコードなどから登録画面で会員登録することができます。

 

 

ほかにも、妊娠されている方の特別料金などもあります。

 

詳細はこちら。

anebytrimpark.com

 

 

 

実際に遊びに行ってみた

 

入口(土日は並びます)

 

土日は入口前でこれくらい並んでます。

f:id:tamajirooo:20171018072317j:plain

受付で会員登録などの作業も行ったりしていることから、なかなか進みが早くありません。

並んでいる間に時間がありますので、この時間に会員登録してしまうのがいいかと思います。

 

  

入場すると大型アスレチック

 

入場すると、大型アスレチックがあります。

f:id:tamajirooo:20171018075324j:plain

けっこう大きく圧倒されます。

 

ただ、対象年齢が5歳以上であることもあって、遊ぶためにはハシゴなどを登らないといけないなど、幼児が遊ぶにはややハードルが高いです。

 

長女を持ち上げてアスレチックに登らせてあげると

f:id:tamajirooo:20171018075716j:plain

橋を渡って滑り台で滑り降りるなど、遊べる箇所もありますが

 

 

1歳児には越えられないような場所もあるので

f:id:tamajirooo:20171018075838j:plain

ほかの遊び場所に移動しました。

 

ブログを書いているときに気づきましたが、ホームページを見てみると、保護者付き添いでも3歳からとのこと。

 

反省しました。。。どうりで1歳児には難しいわけでした。。。

 

 

幼児が遊べる遊具たち

 

1、2歳の幼児が遊べる遊具としては下のような遊具があります。

 

広くレールが敷かれたスペースでの電車

f:id:tamajirooo:20171018080906j:plain

気に入ったようで20分くらい遊んでました。

 

小型のアスレチック

f:id:tamajirooo:20171018081213j:plain

幼児にはこれくらいがいいですね。

 

 

乳幼児用エリア(広場)

f:id:tamajirooo:20171018081735j:plain

1歳未満くらいの子にちょうどいい感じで、2歳が近い暴れまわる長女にはやや物足りない感じ。 

 

乳幼児用エリア(CAKE SHOP)

f:id:tamajirooo:20171018082123j:plain

ケーキ屋さんのごっこ遊びができます。

2F部分に登ることもできますので、アスレチックのように遊ぶこともできます。

 

 

乳幼児用エリア(ままごとエリア)

f:id:tamajirooo:20171018082519j:plain

ままごとセットも充実

 

 

お台場サーキット(ペダル漕ぎの練習)

 

「アネビートリムパーク」の特徴的な遊具として、ペダルを漕いで走るゴーカートのサーキット場があります。

f:id:tamajirooo:20171018083126j:plain

対象年齢は3歳以上ですが、平日に遊びに行った際は空いていたこともあり、スタッフの方が見ている中、遊ばせていただくことができました。

 

 

ペダル漕ぎに挑戦

f:id:tamajirooo:20171018083324j:plain

やはりまだ難しかったようで

 

 

1周は私が後ろから手押ししながら練習したものの

f:id:tamajirooo:20171018083522j:plain

あとは自分で押して遊んでました。

 

空いていたとはいえ、こうして1歳児に遊ばせていただけたスタッフの方の配慮がありがたかったです。

 

 

イチ押しはトランポリン

 

今回遊びに行った中で1番楽しめたのはトランポリンです。 

 f:id:tamajirooo:20171018083912j:plain

海外製の本格的なトランポリン。

 

1人ずつ遊ぶルールになっており、ほかの施設のように大人も子ども入り混じって遊ぶわけではありませんし、周囲にしっかりネットが張ってありますので、安心して遊ばせられます。

 

そんなトランポリンですので長女はおおはしゃぎ!

f:id:tamajirooo:20171018085406p:plain

 

激しくずっこけてましたが

f:id:tamajirooo:20171018085503p:plain

 

こりずに何度もすっ転んでました。

f:id:tamajirooo:20171018085602p:plain

 

こんな感じでトランポリンで遊びまくりでした。

 

平日に遊びに行った際には空いていたこともあって、10分間遊び続けさせてもらえましたが(終わったときはフラフラしてました)、混み合う土日は1人1分で交代するルールで、交代時に遊び続けたい子どもをパパママが無理やり交代させてる姿は大変そうでした。

 

 

 

(参考情報①)平日と土日の混み具合の違い

 

「アネビートリムパーク」には、平日と土日の両方に行きました。

 

やはり、平日と土日は混み具合は違いました。

 

平日の入口

f:id:tamajirooo:20171018070951j:plain

平日はガラガラで並ぶことなく入れましたが。

 

 

土日の入口

f:id:tamajirooo:20171018071043j:plain

土日は入口で並びます。 

 

 

館内でも

 

 

平日は電車も1人で遊べますが

f:id:tamajirooo:20171018212906j:plain

 

 

土日は子どももたくさんいて 

f:id:tamajirooo:20171018213222j:plain

電車を取り合ったりしています。

 

 

私は土日休みですので土日に遊びに行くのがメインになりますが、平日ですと、混んでない分、子どもが広々楽しめたり、貸し切り状態で遊べたりもしますので、平日に普段土日にしか行けないような場所に遊びに行けると、子どもの満足度も高くなることを実感しました。

 

 

(参考情報②)幼児用トイレが館内にある

 

館内に幼児用のトイレがあり、オムツ替え等を行うことができます。

 

遊んでるうちにオムツがオシッコ等でパンパンになってしまっても、館内でオムツ交換して遊び続けられるのはありがたいです。

 

ちなみに、大人用トイレは館内にありませんのでヴィーナスフォート内のトイレを利用することになります。 

 

 

 

感想など

 

遊び終えてみて

 

結局、いろんな遊具で遊んでいると1時間では遊び足りず、1時間30分は館内で遊びました。

子どもが興味を持つ遊具も多く、放置すると延々と遊んでる感じでしたので、帰るときは半強制的に長女を出口に連れ出す感じでした。

 

「アネビートリムパーク」で遊び終えてみて、乳幼児から小学生くらいまで幅広い年代の子どもが遊べるだけでなく、子どもの趣向に応じて、アスレチックなどのアクティブな遊びから絵本や「ままごと」といった比較的大人しい遊びまで、幅広い遊びをできる施設だなと思いました。

 

施設が充実していて時間オーバーしてしまうのが悩ましいですが、子どもの満足度も高いですし、子どもが遊び倒すという意味では非常に充実していました。

 

 

スタッフの方の対応が丁寧

 

個人的には、接客するスタッフの方の丁寧な対応が好印象でした。

 

比較的空いている平日にはマンツーマンで各遊具の遊び方などについてアドバイスをもらえたりと、マニュアル対応ではない親しみのある接客を受けることができました。

 

混んでいる土日にそういったサービスを受けることは難しいと思いますが、そういった姿勢でサービスを提供していることから好感を持てるスタッフの方がいらっしゃいました。

 

 

10月に初めて訪問しましたが、お台場方面に行く機会もあって、すでに平日と土日にそれぞれ1回ずつ遊びに行っていますが、天候が悪い日が多いので、引き続き外で遊べない分、「アネビートリムパーク」で長女を思いっきり遊ばせようかなと思ったりしています。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

 
こちら(↓)もポチっと! 
 
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
 
 

<スポンサーリンク>