ねこぶくろ 子どもは大喜び!たくさんの猫と遊べる場所!

最近動物に興味を持ち始めている長女のために、池袋にある猫と遊べる「ねこぶくろ」に行ってみました。

 

 

「ねこぶくろ」とは?

 

「ねこぶくろ」は、室内で時間制限なく、たくさんのネコに触れたり、写真を撮ったりして遊べる場所です。 

 

室内はネコのための遊具や施設が整い、ネコが悠々自適に過ごせるようになっており、自然体で過ごすネコを見れます。 

 

「ねこぶくろ」の公式ホームページはこちら。

www.p2-pet.com

 

 

場所・アクセス

 

東急ハンズ池袋店の8Fにあります。

 

地図はこちら。

  

 

最寄り駅のJR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線「池袋駅」東口から徒歩5分ほどの場所です。

 

東急ハンズ池袋店は、サンシャインシティ地下通路入口の横にありますので、駅からも比較的近い場所にあります。 

 

 

 

営業時間・施設内の時間制限

 

営業時間は、10:00-20:00。

 

特徴的なのは、入場した際に施設内で遊べる時間に制限はありませんので、遊びたいだけネコと遊べます。


ただ、再入場はできず、施設内にトイレはありません。

 

「ねこぶくろ」がある東急ハンズ8Fにはトイレやオムツ替えスペースがありませんので、あらかじめ他のフロアでお手洗いやオムツ替えを済ませてから入場するのがいいと思います。

 

 

料金

 

通常料金

 大人(中学生以上)   700円

 小学生         500円

 幼児(2歳以上)     300円

 男女ペア(大人のみ) 1,100円

 1日フリーパス     1,100円

 

1歳児の長女は無料です。ありがたい。

 

私の大人料金700円をお支払いして入場しました。

 

 

クーポン・割引など

 

ホームページに「100円引き」や「水曜日女性限定」のクーポンがあります。

www.p2-pet.com

 

また、1度入場すると、次回から使用できる100円引きのチケットも貰えたりします。

 

 

 

実際に遊びに行ってみた

  

入口・受付

 

東急ハンズ池袋店の8Fのエレベーターを降りると、すぐ左手に受付と入口があります。

 

受付にてお支払いをして入口に入ると、ネコの脱走防止用にもう1つ扉があります。

 

ベビーカーの方は、1つ目と2つ目の扉の間に置きます。

 

店員さんもベビーカーに理解があり、幼児連れにも非常に寛容な印象でした。 

 
注意事項などの説明

 

室内に入ると、まず店員さんから「ねこぶくろでのお約束」という注意事項が書かれた紙を渡されて説明を受けます。

 

「ねこぶくろでのお約束」に書かれている注意事項を要約したものはこちら。

走ったり、大きな声を出したり、ネコを追いかけたりしない

ネコを抱っこしない

ネコのお腹、しっぽ、足は触らない。触るときはやさしく頭の方を撫でる

フラッシュ撮影禁止

写真や動画のインターネットへの掲載禁止(営利目的以外ならOK)

飲食禁止

ネコのおやつ・またたびの持ち込み禁止

 

といった感じ。

 

 

注意事項の中の

 

走ったり、大きな声を出したり、ネコを追いかけたりしない

 

は、1歳半の長女は大丈夫かなと思っていたところ

  

店員さんもそれをわかってか

 

「しっかり見ていてくださいね!」

 

と笑顔でクギを刺されました。。。

 

 

 

また、注意事項に

 

写真や動画のインターネットへの掲載禁止(営利目的以外ならOK)

 

とありますので、営利目的の定義の問題はありますが、今回の記事では、撮影した写真、動画は載せずにイラストを活用してご紹介します。

(「ねこぶくろ」に遊びに行ったときは、これを知らなかったので、バシバシ写真や動画を撮ってました。。。残念。。。)

 

 

上のほか、ベビーカーのお客さん向けの注意事項として、室内にはベビーカーのまま入れますが、

 

ベビーカーの場合には、ネコがベビーカーに興味を持って下に入ってくることがあるので、ベビーカーでネコを轢いてしまわないように注意すること

 

を店員さんから教えて頂きました。

 

ネコ初心者の私には初めてものづくし、 おそらくネコを見てはしゃぐであろう1歳児連れのパパママには大変そうだなという印象を受けました。

 

 

そして予想通り、

 

 

大変でした。。。

 

 


園内に入ると

 

園内に入ると、さっそくネコがお出迎え

f:id:tamajirooo:20171003074829j:plain

わんさか寄ってきます。

 

 

 

これだけで、長女は大興奮!

 

ネコを指さして

 

 

「ニャンニャン!」

 

 

 

「ニャンニャン!!」

 

 

 

「ニャン、ニャン~!!!」

 

 

 

イメージはこんな感じ(像ですが)

f:id:tamajirooo:20171003075451j:plain

 

そして、、、

 

 

 

さっそく店員さんから1回目の注意!

 

注意事項の中の

 

走ったり、大きな声を出したり、ネコを追いかけたりしない

 

をやってしまいました。

 

 

でも、店員さんも幼児に理解がありましたので、指摘は頂いたものの、笑顔で「仕方ないですね~」という感じで、許して頂けました。

 

 

 

園内の猫の遊具・設備など

 

園内には、キャットハウス、キャットタワー(猫用のスタンド)、壁に設置されているネコ用の階段など、ネコカフェなどでも見れる設備のほか、下のものがあります。

 

  • 大きなネコ型の電車?バス?(中でネコが遊んだり、寝ていたりします)
  • ネコ型のテレビ(アンパンマンがネコを紹介する映像が流れてます)

 

写真で紹介できず、文章力の問題もあるので、イメージが沸きづらくてすいません。

 

とりあえず、ネコが遊んだり、休んだりしやすい設備が整っており、ネコもリラックスして寝ていたり、縦横無尽に動き回ったりする姿を見ることができ、ネコ初心者の私も見ていて楽しめました。

 

f:id:tamajirooo:20171003082133j:plain

寝てるネコが多い印象でした。

 

 

 

子どもは大喜び!幼児のパパママは大変。。。

 

普段公園などでネコを見たり、ペットショップで色んなネコを見る機会はありますが、放し飼いのたくさんのネコを見るのは、初めての長女にとって「ねこぶくろ」は非常に新鮮だったようで、大喜びでした。

 

でも、その結果

f:id:tamajirooo:20171003083843j:plain

ネコを追いかけてしまいました。

 

 

またしても注意事項の

 

走ったり、大きな声を出したり、ネコを追いかけたりしない

 

をやってしまいました。

 

 

ネコは逃げるし、他のお客さんにも迷惑をかけてしまいました。

 

とりあえず、2回目をやらないよう、子どもが走り出さないように中腰で子どもの後を追いかけ続けました。

 

ですが、その結果、1時間しないうちに、私の方がギブアップ。。。

 

子どもは遊び足りない様子でしたが、引き揚げることにしました。

 

 

「ねこぶくろ」の客層

 

当日のねこぶくろの客層は、

 

 カップル

 比較的年齢が高いご夫婦など

 常連っぽいネコ好きさん数名 

 

といった感じで、落ち着いた大人が多くて子連れは少なく、いても幼稚園年長~小学生くらいのお子さん連れといった感じでした。

 

1、2歳児連れのわが家がやや目立ったのはこういった客層だったのもあるかなと思いました。

 

 

常連っぽいネコ好きさんも数名おり

 

「〇〇ちゃんは気性が荒いから、△△ちゃんと遊んだほうがいいよ」

 

 といったアドバイスも頂けました。

 

 

また常連さんは、店員さんと「今日は●●ちゃん、元気ない」といった会話をしており、店員さん並みにネコの状態を把握してました。

 

 

 

幼児向けの他の注意事項

 


注意事項に

 

ネコのお腹、しっぽ、足は触らない。触るときはやさしく頭の方を撫でる

 

がありますが、幼児の場合は、頭以外も無邪気に触ってしまい、ネコを怒らせてしまいますので、幼児にはパパママが付きっきりで、ネコに触る際は一緒に触ってあげる必要があるなと感じました。

 

ちなみに、店員さんからは大人しいネコを紹介して頂けたりして、心遣いが有り難かったです。

 

 

 

参考情報(イベントなど)

 

「ねこぶくろ」では、1日2回のおやつタイムに餌をあげたりするイベントがあります。

 

 おやつタイム

  平日  :①13:00~、②16:00~
  土日祝 :①13:00~、②17:30~

 

また、ハロウィン、フォトコンテストなどの各種イベントも開催しており、ネコと触れあう以外にも楽しめるイベントが充実しています。

 

 

感想

 

結果的に、今回連れて行った「ねこぶくろ」は、1歳半の長女には少し早い部分もあったかなと思いますが、日常生活ではたくさんのネコに触れ合える機会が少ないと思いますので、長女にとっては、新鮮で良い経験になったなと思いました。

(ネコを追いかけたりして、ご迷惑をかけた点は反省してます。。。)

 

店員さんも幼児に理解があり協力的でしたので、1、2歳児連れで行く場合には、パパママなど保護者2人ならご迷惑をおかけせずに楽しめそうだなと思いました。

 

少し気になったのは、お店の外観や店員さんは幼児もウエルカムな雰囲気はありますが、客層が落ち着き過ぎていて、遊びざかりの子どもにはやや窮屈さはあるなと思いました。

(ネコへの配慮を考えると仕方ないことですが)

 

 

注意事項がありますので、幼児については普段の倍くらい目が離せなくなるため、パパママの負担は大きいですが、それでも子どもの新たな体験という意味では価値のある場所と思います。

 

最近は動物との触れ合いが我が家のブームになってきましたので、動物と触れ合える身近な場所を改めてリサーチしてみようと思います。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

 
   
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

  

こちら(↓)もポチっと! 

 
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村