【2017年9月】 3回目で「Google AdSense」審査通過(はてなブログで審査落ちた時に取り組んだこと)

2017年9月29日に「Google AdSense」の審査に3回目で通過し、アカウントを承認してもらうことができました。

 

正確には、審査に2回落ちて、3回目でやっと審査に通過したという感じです。

 

「Google AdSense」の審査については、悩まれている方も多いと思いますので、2回審査に落ちたときのブログの状況や落ちた際にそれぞれ取り組んだことをまとめてみました。

 

私は「Google AdSense」の審査を1回で通過したわけでも、1ケタ台の記事数で通過したわけでもありませんが、この記事を通じて、これから「Google AdSense」の導入を検討している方、現在「Google AdSense」の審査で悩んでいる方などに役立てればと思います。

 

ちなみに、今回の記事は、「Google AdSense」の審査手続きの内容に触れるものではなく、

 

「グーグルアドセンス 審査」

 

 と検索して出てくる「Google AdSense」の審査向けサイトで紹介されている準備事項(プライバシーポリシーの作成など)のうち、どういったことを2回審査に落ちた過程で実施してきたかについて記載しています。

 

なお、個々の準備内容の詳細は、審査向けの各サイトにて丁寧に説明されてますので、これについても今回の記事では割愛しています。

 

 

 

 

1回目の「Google AdSense」の審査申込(2017年8月11日)

 

私は、2017年7月1日に「はてなブログ」に初めて記事を投稿してブログを始めた初心者ブロガーです。

 

ブログを始めた後に「Google AdSense」を活用してブログを収益化できるということを知り(本当のド素人です)、「Google AdSense」の審査向けサイトを見て準備をしました。

 

 

1回目の審査申込前に実施した事項

 

よくわからないまま、初めての「Google AdSense」の審査の申込前に以下の事項を実施しました。 

 

f:id:tamajirooo:20170930233958j:plain

 

既に「Google AdSense」の審査に通過されている方や「Google AdSense」に向けて準備を進められている方ならわかると思いますが、「Google AdSense」の審査向けサイトに掲載されている情報と見比べると、審査を通過するために必要十分な準備とは言えない準備状況でした。

 

しかし、当時は安易に考えていたこともあって、上記事項を実施したのみで初めての審査に申込みをしました。

 

 

 

1回目の審査申込時のブログの状況

 

1回目の審査申込時のブログの記事数、アクセス数などはこちら。

 

f:id:tamajirooo:20170930232737j:plain

誇れるような数字ではない弱小ブログですが、とりあえずトライしてみました。 

 

1回目の審査申込日から回答日までの期間は14日でしたが、この期間はいろんなサイトを見る限り、人によって異なるように思います。

 

 

 

1回目の審査結果 

 

案の定、「不合格」。

 

この結果について、「Google」からはメールにて下の主旨の内容が送られてきました。

 

お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

 

承認されなかった理由は「Google のポリシーに準拠していないサイト」であること。

 

1回目の審査申込時点での準備は、先ほど触れた程度の内容ですので、今思うと

 

「そりゃ、そうか!」

 

という感じです。

 

 

 

しかし、

 

「Google AdSense」の審査を安易に考えていた当時の私は、自身の存在意義を否定されたかのごとく落ち込みました。

        f:id:tamajirooo:20170930235131j:plain

 

 

ですが、その後、いろんなサイトを見ていて、もっと事前に準備しなければならないことがあったことに気付きましので、気を取り直して、改めて準備に取り掛かりました。

 

 

 

2回目の「Google AdSense」の審査申込(2017年9月6日)

 

2回目の審査申込前に実施した事項

 

2回目の審査を申し込むにあたって、新たに下の事項を実施しました。

f:id:tamajirooo:20171001010522j:plain

 

問い合わせフォームやプライバシーポリシーを設置する等しましたが、特に時間を要したのが、No.5の「Googleのポリシーに準拠しているかの確認」と、Googleのポリシーの中に含まれますが、No.6の「著作権に関する精査」です。

 

当時の記事を見返してみると、著作権侵害の可能性があるテーマパークのキャラクターの写真を掲載していたり、Google マップを許容されていない方法でブログに埋め込んでいる等の記事が複数ありました。

 

これを見て、最大の要因はここにあるなと感じ、各記事を見直して、削除・修正を行いました。

 

 

ちなみに、この一度作成した記事のリバイス作業が一番面倒でした。

 

不思議なもので、新たに記事を書くときは新鮮な気持ちで取り掛かれるのですが、一度書いた記事ですと、時間を経過していて記憶が薄れていること、新しい記事を書きたい焦燥感もあって、なかなか気持ちが乗りませんでした。

 

 

2回目の審査申込時のブログの状況

 

2回目の審査申込時のブログの記事数、アクセス数などはこちら。

 

f:id:tamajirooo:20171001011839j:plain

 

ご覧のとおり、2回目の審査の回答は

 

 

 

瞬殺!

 

 

でした。。。。

 

 

 

 

2回目の審査結果 

 

2回目は、まさかの不合格。

(1回目の時も、「まさか」と思ってましたが。。。)

 

一応やることはやったはずなのに、、、

 

と思ってる中、「Google」からはメールにて下の主旨の内容が送られてきました。

 

残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

 

今回は「違反が確認されました」という表現はありませんでした。

 

この点からも、やはり1回目は著作権関係の要因が大きかったものと思います。

 

しかし、では、なぜ今回不合格だったのかについては、

 

承認されなかった理由は「Google のポリシーに準拠していないサイト」であること。

 

1回目と同じ。。。

 

しかし、これだけだと理由がわからない。。。

 

明確に「これがダメ!」と言ってほしい。。。

 

 

Google からはAdSense の要件を満たすヒントとして

 

Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。 

 

サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

 

の2つがありましたが、私には明確な理由がわからない状況でしたので、私の整理としては、審査も厳格化したというし、記事の数も質も向上してから改めてトライしよう、と一度「Google AdSense」のことは忘れて、ブログを充実させることを意識して記事を書き続けました。

 

今思うと、結果論ですが、2つ目のヒントは、「グローバルナビゲーション」のことだったかなと思いますが、明確に書いてるわけではないので今でも定かではありませんし、当時の私にはまったくわかりませんでした。

 

 

3回目の「Google AdSense」の審査申込(2017年9月28日)

 

3回目の審査申込のきっかけ

 

「Google AdSense」の審査に2回落ちて、明確な理由がわからないモヤモヤした気持ちを持ちながらも記事を書き続けていたところ、他の方のブログをいくつか見ていた時に、自分のブログにも「グローバルナビゲーション」があったほうが見やすいなと思い、気分転換も兼ねて、ブログデザインを公式テーマの「Brooklyn」に変更しつつ、「グローバルナビゲーション」を設置したりしました。

 

「Brooklyn」はこちら。

  Brooklyn - テーマ ストア

 このサイトに「ドロップダウンメニュー」の作成方法も掲載されています。

 

 

この「グローバルナビゲーション」の設置や「ドロップダウンメニュー」の作成を通じて、自分自身が書いてきたブログ記事のカテゴライズを改めて見直していたところ、自分のブログの方向性を考え直すきっかけになり、自分の頭の中が以前よりも整理され、その方向に記事を積み上げました。

 

 

こうして頭が整理されてくると、根拠のない自身が沸いてきて

 

「今度は審査通るんじゃないか?」

 

と勝手に思い、改めて審査申込のための準備に取り掛かりました。

 

 

 

3回目の審査申込前に実施した事項

 

3回目の審査を申し込むにあたって、新たに下の事項を実施しました。

 

f:id:tamajirooo:20171001015439j:plain

 

プロフィールを追加したり、誰もアクセスしていない記事を削除したりもしましたが、これまでとの一番の違いは、ブログデザインが変わり、「グローバルナビゲーション」が設置されたことで、ブログの構成、メッセージなどが分かりやすくなった点にあったと思います。

 

2回目とは大きく違うので、「これでダメならまた考え直そう」くらいの軽い気持ちで再チャレンジしました。

 

 

3回目の審査申込時のブログの状況

 

3回目の審査申込時のブログの記事数、アクセス数などはこちら。

 

f:id:tamajirooo:20171001015825j:plain

記事も増えて少しはPV数増えましたが、所詮この程度。

 

 

3回目の審査結果

 

審査の申込をして、あとは、結果を待つのみ。

 

 

 

2時間経過。

 

 

 

前回のように瞬殺されていない。

 

 

「ポリシー違反ではなさそうだ」

 

 

と、淡い期待が高まって待っていたところ

 

 

翌日、Googleからメールを受信。

 

f:id:tamajirooo:20171001020634j:plain

アカウント承認の連絡!

 

 

 

 

やったー!!!

f:id:tamajirooo:20171001020222j:plain

 

 

そんなこんなで、

 

3回目で「Google AdSense」の審査を通過しました。

 

 

 

その他のブログに関する事項(文字数、更新頻度、写真、画像、イラストなど)

 

文字数は2,000文字以上の記事が中心

 

長ければ良いというものではないでしょうが、私の記事は、1,000文字程度の記事も一部あるものの、平均的には2,000文字を超える記事が中心です。

 

 

ブログの更新頻度は3日に1回程度(毎日はムリ)

 

気持ちは毎日更新したいですが、現実にはなかなかそうは行きませんので、平均的に3日に1回程度更新しています。

 

ですが、間が空くときは空きますので、5日間ほど空くこともありました。

 

 

写真、画像、イラストなどはたくさん使った

 

自分が撮った写真は臨場感が伝わると思いますので、バシバシ載せています。

 

画像やイラストは商用利用も可能な下の2つのリンク先のものを利用しています。

 

www.ac-illust.com

www.photo-ac.com

 

 

アフィリエイトは利用してます

 

毎回記事に掲載しているわけではありませんが、「A8.net」と「Amazonアソシエイト」をいくつかの記事で利用しています。

 

 

 

 

最後

 

振り返ってみると、審査に通過するまでの間に実施した作業は、「Google AdSense」の審査向けサイトで紹介されている内容から大きく逸脱したものはなく、既に知られている準備の範囲で結果的に審査を通過しました。

 

今回は、落ちた際のブログの状況や実施した事項を書きましたが、ブログのテーマや記事の内容も審査に影響してますし、「Google AdSense」の審査基準は明確に打ち出されているわけでもありませんので、今回の記事の内容と同じことを実施したからといって、必ずしも審査に通過するわけではないと思いますが、1回目の審査申込時の準備があんなレベルでも、その後、準備が整えば3回目で審査を通過する人間もいるんだな、と前向きに捉えて頂き、「Google AdSense」の審査で悩まれている方に気持ちの面などで少しでも貢献できればと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

 
   
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

  

こちら(↓)もポチっと! 

 

<スポンサーリンク>