江戸川区自然動物園  無料で動物とふれあえる動物園

最近1歳半の長女が動物を覚え始めたことから動物とふれあえる江戸川自然公園に行ってみました。

 

 

 

江戸川区自然動物園とは?

 

「江戸川区自然動物園」は、身近で動物に触れ合える無料の小型の動物園です。

 

しかし、無料で小型のわりに、レッサーパンダ、コウノトリ、ペンギン、オットセイなど、幅広い種類の動物を見れるほか、ヤギ、ヒツジ、ウサギといった動物に直に触れることができる「ふれあいコーナー」もある内容の充実した動物園です。

 

 

場所アクセス

 

地図はこちら。

 

最寄駅の東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分弱ですが、晴れていればベビーカーを押して歩ける距離です。

 

 

ほかにも、JR総武線・総武快速線「新小岩駅」や都営新宿線「船堀駅」からバスもあるようです。

詳細はこちら。

自然動物園 江戸川区公式ホームページ

 

 

開園時間・料金など 

 

開園時間などはこちら。

f:id:tamajirooo:20170924233804j:plain

また、料金は写真のとおり 無料 です。

 

 

見学できる動物の種類も多く、動物との「ふれあいコーナー」も子どもに非常に人気で内容が充実しているほか、「ふれあいコーナー」では動物園のスタッフも働いていること等から、「なんで無料なんだろう?」と、こっちが思うくらい動物園としてしっかりしています。

 

 

実際に行ってみた

 

動物園入り口まで

当日は西葛西駅から向かいましたが、「江戸川区自然動物園」は西葛西駅の北側にあるものの、北口はバリアフリーになってませんので南口からエレベーターで降りて向かいます。

 

 

10分ほどベビーカーを押して歩くと、

f:id:tamajirooo:20170924232610j:plain

行船(ぎょうせん)公園の入口が見えてきます。

 


行船公園の入口に入ると、すぐに自然動物園の入口があります。

f:id:tamajirooo:20170924233310j:plain

入口から園内の動物が見え、動物の泣き声なども聞こえてきます。

 

 

園内(見学スペース前半)

 

園内のマップはこちら。

f:id:tamajirooo:20170924233919j:plain

園内では、各種サル、レッサーパンダ、アリクイ、コウノトリ、ペンギンなど、無料で入れる動物園の割に見れる動物が多岐にわたってます。

 

 

その中で、長女がハマったのは

f:id:tamajirooo:20170924234328j:plain

入口に入ってすぐに見える「コモンリスザル」。

 

長女の目線だとこちら。

f:id:tamajirooo:20170924234456j:plain

エサを食べながら、活発に動き回ってるサルの動きに夢中でした。

 

 

ほかにも、

 

 

レッサーパンダ

f:id:tamajirooo:20170924234702j:plain

 

オオアリクイ

f:id:tamajirooo:20170924234818j:plain

 

といった動物を見ることができ、普段、イヌやハトしか見ていない長女には新鮮だったようで、檻にしがみついて見入ってました。

 

 

上の動物以外にも、マップにあるいろんな動物を見れましたが、長女がガマンできなくなってきたので、お目当ての「ふれあいコーナー」に移動しました。

 

 

動物とのふれあいコーナー

 

奥に進むと、メインの動物との「ふれあいコーナー」があります。

f:id:tamajirooo:20170925000704j:plain

上の写真は、動物の休憩時間。

 

時間になると、中に入って、動物と触れあえます。

 

ヒツジ

f:id:tamajirooo:20170925000847p:plain

 

 

ヤギ  

f:id:tamajirooo:20170925001022p:plain

 

 

モルモット

f:id:tamajirooo:20170925001230p:plain

 

動物も触られるのに慣れてるようで非常に大人しかったです(触られすぎて無抵抗・無関心のような気もしましたが、、、)。

 

 

「ふれあいコーナー」で純粋に感じたのは

 

「こんなに動物に触れあえるんだー」

 

という感動でした。

 

都内に住んでいると、なかなか自然や動物に触れあえる機会が少ない環境で過ごすため、どこかで動物などにも触れる機会を作りたいなと思い始めていたので、絶好の機会でした。

 

普段動物に接する機会がない分、長女も非常に喜んでいました。(臆することなくペタペタ触りすぎてるのが、逆に「大丈夫かな?」と不安になるくらいでしたが。。。)

 

とりあえず、連れてきた甲斐があったと勝手に満足感を味わってました(自画自賛!)。

 

 

しかも、繰り返しですが、 無料 なのが、この充実ぶりと相反しており、引き続き不思議な感じでした。

 

 

 

動物とのふれあいコーナーでの注意点

 

ただ、感動もつかの間、「ふれあいコーナー」は非常に混み合っており、「ふれあいコーナー」の中心にいるモルモットやウサギなどの小動物は小さい子どもたちの取り合いで荒い扱いを受けてしまっているのは見ていて心配でした。

 

動物の取り合いに負ける長女

f:id:tamajirooo:20170925221046j:plain

気付いたら、あっという間に大きい子に動物が奪い取られます。

奪い取られること自体はいいのですが、動物の扱いが雑!!

 

 

もみくしゃになる子どもも心配ですが、小さい子から荒い扱いを受ける小動物が可哀そうな感じでした。

 

小さい子がはしゃいでいるので仕方ない部分もありますが、もう少し親が子どもに諭してあげて動物をいたわってあげる必要があるなと思いました。

 

 

 

園内(見学スペース後半)

 

見学スペースの後半には、ペンギンなど他の動物園ではメインクラスの動物もいますが、みんな「ふれあいコーナー」に夢中なため、比較的空いており、見学しやすい感じでした。

 

「ふれあいコーナー」の近くにいるペンギン

f:id:tamajirooo:20170925220147j:plain

他のお客さんが「ふれあいコーナー」に夢中のため、ペンギンの見学場所は空いており、長女も自由にペンギンを見ることができました。

 

 

 

感想

 

絵本やテレビなどで動物を見ることはできますが、都内に住んでいると、実際に動物に触れる機会は少ないので、「ふれあいコーナー」がある江戸川区自然動物園は、幼児にとって非常に良い経験ができる場所だなと感じました。

 

今回は「ふれあいコーナー」にだいぶ時間をとられ、なかなか動物園全体を見学することはできませんでしたが、無料ですし、気軽に訪問できる場所ですので、改めて訪問したいと思いました。 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

お休みの日の「子どもとのお出かけスポット情報」として参考になればと思います。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

 
   
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

  

こちら(↓)もポチっと! 

 
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
 
 

<スポンサーリンク>