お台場でマリンスポーツ 意外と知られていない都内のスポット

先日、お台場海浜公園で開催されたスタンドアップパドルボードの体験教室に行き、意外にもお台場の海のマリンスポーツが充実していることを知りましたのでご紹介します。

 

 

お台場海浜公園とは? 

 

場所・アクセス

場所はこちら。

 

 

 

最寄り駅は、新交通ゆりかもめ 「お台場海浜公園駅」ですが、 「門前仲町駅」から「お台場海浜公園前」へ行く都営バスやJR品川駅・田町駅からお台場レインボーバスも運航しています。

 

お台場レインボーバスの詳細はこちら。

路線図 | お台場レインボーバス|路線バス - お台場・国際展示場への移動ならkmバス

 

 

 

お台場海浜公園

レインボーブリッジや商業施設に囲まれた都心のビーチ。

 

入口

f:id:tamajirooo:20170916081801j:plain

 

 

入口を下ると

f:id:tamajirooo:20170916081832j:plain

 

 

 

レインボーブリッジをバックにビーチが広がってます。

f:id:tamajirooo:20170916080230j:plain

マリンスポーツや釣りなどのレジャーを楽しめるようになっています。

 

 

振り返ると

f:id:tamajirooo:20170916090535j:plain

お台場の商業施設やホテルが立ち並んでおり、まさに都会のビーチ。

 

ちなみに、お台場海浜公園は「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の水泳(マラソンスイミング)とトライアスロンの競技会場にもなっています。

 

 

  

お台場海浜公園で楽しめるマリンスポーツ 

 

 お台場海浜公園ではさまざまなレジャーが楽しめるようになっていますが

 f:id:tamajirooo:20170916092828j:plain

上の看板のとおり遊泳は禁止。

ほかにも、ボディーボードやスキューバダイビングなども禁止されています。

 

 

一方で、

 

「1人乗りで5m以内の原動力を使用しない水上のマリンスポーツ」

 

は可能とされています。

 

 

ちょっとわかりづらいですが、具体例を挙げると、

 

  • ウインドサーフィン
  • スタンドアップパドルボード
  • カヌー

 

がマリンスポーツとして楽しめるとされています。

 

www.tptc.co.jp

 

 

 

スタンドアップパドルボードを体験

 

そんな中、今回はスタンドアップパドルボートをお台場の海で体験しました。

 

 

スタンドアップパドルボードとは?

 

スタンドアップパドルボードは、3メートル弱の大きなボードの上に立って、パドルと呼ばれる水を漕ぐための櫂(かい)を使い、水上の移動を楽しむマリンスポーツです。

 

海だけでなく、川、湖、運河などでも楽しめます。

 

スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)は、その頭文字をとって「SUP」(サップ)とも呼ばれています。

 

 

お台場海浜公園で「SUP」を楽しむ人々

f:id:tamajirooo:20170916095247j:plain

小さくてわかりづらいですが

こんな感じでボードの上に立って、水上をスイスイー移動して楽しんでいます。

 

 

毎週お台場で「SUP」をしているという常連さんの話を聞いてみたら、週末「SUP」をしていい汗をかくと、日常の嫌なことも忘れられて、非常にリフレッシュできるとのこと。

 

  

 

実際にスタンドアップパドルボードに乗ってみた

f:id:tamajirooo:20170916100318j:plain

 

私が受講した体験教室では簡単にスタンドアップパドルボードのレクチャーを受けて、さっそく海に入ります。

 

ボードがけっこう大きく少し重いので、乗れるかなと、体験教室のスクール生は海に入る前は少し不安があります。

 

実際に海に入っても、最初のうちはフラついて海に落ちてしまったりします。

 

ですが、

 

30分から1時間ほど練習すると

f:id:tamajirooo:20170916100948j:plain

インストラクターを先頭にスクール生が後ろをついていけるようになります。

 

写真のとおり、スクール生も一人前な感じで「SUP」を楽しめています。

 

初めて体験する方も1時間も練習すればほとんどの方が上の写真のように乗れるようになりますので、周囲の景観を見ながら、お台場の海を周回して楽しむことができます。

 

 

 

最後

 

スタンドアップパドルボードは、性別・年齢に関係なく初めての方でも容易に楽しめます。

 

また、ボードの不安定な足場でバランスを取るので、インナーマッスルが鍛えられるなど、フィットネス効果もある点で注目されており、

 

波がそれ程大きくない日に千葉県の九十九里海岸や神奈川県の湘南エリアでも見かける機会が増えている人気が高まってるマリンスポーツです。

 

お台場海浜公園は、トレイ、シャワー、更衣室などの海のレジャーを楽しむ上での施設も充実しており、ウェットスーツを着れば、通年、楽しむことができますので、都内に住んでいる方の遊びの選択肢の1つとしていいなと感じました。 

 

 

短いサーフボードとは違って、狭いわが家には9フィート(約2.7メートル)くらいある「SUP」は置けませんので、気に入ってもなかなか自分のボードを持つには至らないですが、 サーファーの方にとっては、波がなくてサーフィンが楽しめない日に遊びに行くのもありだなと思います。

 

また、普段マリンスポーツをやらない方でも気軽にできますので、一度体験してみたいなという方も十分楽しめます。

 

今回は、スタンドアップパドルボードを中心にご紹介しましたが、お台場海浜公園にある「エフカイビーチ」というショップに行けば、スタンドアップパドルボード以外にも、ウインドサーフィンやシーカヤックの体験教室やレンタルもありますので、都心でいつもと違ったマリンスポーツを楽しみたい方にはおススメです。

 

9月に入って、8月に比べると海も空いてきましたので、今年中にお台場のマリンスポーツにトライするには今がいい時期かと思います。

 

www.e-odaiba.com

 

 

イクメンサーファーたまジロー

 
 
 
ブログランキング参加中です。スターついでに、ぽちっと頂けると嬉しいです。 
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング 

 

こちら(↓)もポチっと! 

 
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
 
 

<スポンサーリンク>