1歳児の卒乳体験記 「合宿」編

1歳半の長女の卒乳に向けて、私の実家にて「合宿」を決行しましたので、「合宿」で断乳した際の状況などについてまとめました。

 

卒乳に向けて「合宿」を検討した経緯などについてはこちらをご覧ください。

 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

 

 

 

 

 

合宿の概要

私の夏休みを利用して、私と長女だけで私の実家に宿泊しました(同じ東京で2時間ほどで帰れます)。

宿泊日数は3泊4日で、授乳なしで3日間夜を過ごすことを目標に実施しました。

日中は、通常の帰省と同じように、私の両親や兄弟と一緒にショッピングモールやテーマパークなどに出かけました。

 

 

  

ちなみに、合宿期間中、奥さんは断乳に伴う体のケアのため自宅で休養していました。

今回の記事では詳細に触れませんが、卒乳・断乳においては、子どもにどう授乳をやめさせるかも大事ですが、奥さん側の体のケアも一緒に考えないといけない重要なテーマだと感じました。

 

 

 

合宿当日までに取り組んだこと

 

合宿当日に向けて、父親として断乳に向けて下のことに取り組みました。

 

 ①子どもに事前に「断乳すること」を伝える

 ②私と長女のコミュニケーションをより深める(パパと一緒に夜寝る準備)

 

合宿を終えた今、これらに取り組んだことが、結果的に断乳をより効果的にさせたのかなと感じています。

 

ちなみに、奥さんは母乳が非常に出ていたこともあって、体のケアに向けて母乳外来の予約などを行って準備をしました。 

 

 

①子どもに事前に「断乳すること」を伝える 

 

他の方のブログなどを参考にして、合宿で断乳することを決めた数週間前から「再来週でオッパイはお終いだよ」という具合に断乳を事前に伝えてあげていました。

 

これを言われた長女は特に意に介すこともなく、引き続き奥さんの母乳を飲んでいましたので、正直、合宿前はこういった事前に子どもに語りかける必要性や重要性はほとんど感じていませんでした。 

 

しかし、合宿を終えた今となっては、こうした語りかけが効果を現す場面がありましたので、事前に語りかけていて良かったと思っています。むしろ、もっと語りかけてあげていてもよかったと思っています。

 

 

②私と長女のコミュニケーションをより深める(パパと一緒に夜寝る準備)

 

合宿前は、夜寝るときは母乳ありきで寝ていましたので、私が夜寝かしつける場面はほぼありませんでしたが、合宿が始まると、夜は私が寝かしつけをしないといけません。

 

普段夜の寝かしつけをしていないのに、合宿のときだけ都合よく寝かしつけすることはできないと思いましたので(しかも授乳もなしの状態なので、なおさら)、夜の寝かしつけはできなくても、昼寝で寝かしつけができるように抱っこするなどして昼寝をさせたりしました。

 

また、長女が好きな「くすぐり」や「手遊び」なども通じて長女とのコミュニケーションをこれまで以上に深めることに努めました。 

 

 

そして合宿当日を迎えました。 

 

 

合宿当日

合宿1日目の夜(断乳1日目)「初めての断乳」

 

保育園をいつもより少し早めに迎えに行き、そのまま2時間ほどかけて同じ東京にある私の実家に向かいました。 

実家に到着すると夕方の17時過ぎ。
 
長女が私の実家で昼ご飯をとることはこれまで何度かありましたが、夜ご飯はこれが初めて。
 
自宅以外で夜ご飯を食べることが少ない長女は若干のとまどいがありながらも、いつも通りガッツリ食べました。
 
 
 
なんかあんまり心配いらないかも、少し期待が沸いてきました。 
 
 

そして、お風呂。
 
初めて入る私の実家のお風呂に少し困った表情しながらも、私とはなんどもお風呂に一緒に入ってますし、両親・兄弟が買ってくれたお風呂用オモチャもあって、かなりはしゃいでました。
 
【買ってもらったお風呂用オモチャ】

  f:id:tamajirooo:20170815102232j:plain

 
また、お風呂では長女の写真撮影大会。 

  f:id:tamajirooo:20170815102710j:plain

「こっち向いて~」、「きゃ~」 
 
 と、アイドル待遇でした。
 (一緒にお風呂に入ってるハダカの私も写ってましたがね。。。)
 
 
 
 
 
そして、ついにきました寝る時間。
 
普段たっぷり母乳飲んでから寝ているので、脱水症状にならないよう水分をしっかりとってから布団に向かいました。
 
これまで私の実家には長女と2人で帰ることも多く、合宿当日も実家にママがいない状況で夜ご飯・お風呂を過ごしてきたので、長女も「ママはいないもの」という認識があるようで、特に寝る直前に「ママ」とか「パイパイ(オッパイ)」というような発言はありませんでした。
 
ただ、やはり手持無沙汰なのか、横になっただけでは寝ませんので、いつも私が寝かせている抱っこ方式で寝かせました。
 
保育園帰り&実家までの2時間の電車トリップに疲れていたこともあり、寝つきは早く、10分ほどで寝ました。
 
 
 
なんだか、オッパイがなくても過ごせそうだなーという感じでした。
 
 
 
しかし、慣れない布団だったためか、3時間に一度は起き、その都度、「パイパイ」、「ママ」と、自宅と同じ感じでママのオッパイを探すしぐさをしてましたが、
 
「ママがいない」
 
とわかったら、あきらめた様子になりました。
 
ただ、1人ではまだ寝付けないようで、その都度、抱っこして寝かせました。
 
 
こうして 、なんとか断乳初日の夜は過ごすことができました。
 
長女にも「ママがいないもの」という認識があった様子だったおかげもあり、3時間に1度は起きて寝かすの繰り返しでしたが、お互い寝ずに朝方まで格闘!ということはなく過ごせました。
 
  
 

合宿2日目の朝(断乳2日目)「子どもの体調変化」

 
朝はいつもと同じ時間に起きて、朝ごはんもモリモリたくさん食べました。
 
また、朝ご飯を食べた後は、合宿のために実家で撮り溜めていたNHKの「おかあさんといっしょ」と「いないいないばあっ!」を普段ゆっくり見れない分、なんども繰り返し見てました。
 
ただ、いつもと違う夜の過ごし方のせいで夜の眠りが浅かったのか、最近は昼過ぎから寝るサイクルが確立していたものの、午前から昼寝をしました。
 
そして、午後は、午前に寝たから寝ないかと思いきや、いつも通り昼寝に入り、いつも以上の時間昼寝しました。
 
疲れがたまっていたことや生活場所が自宅ではない影響もあるのかもしれませんが、断乳による生活リズムの影響も出ているのかなと感じました。
 
また、生活リズムへの影響という意味では、睡眠だけでなく、うんちも出なくなったりする等、体調変化が現れました。
 
こうしたことから、やはり断乳は、子どもにとってけっこうなストレスをかけているのかなと思いました。 
  
 

合宿2日目の夜(断乳2日目)「断乳に慣れ始める」

朝と昼にぐっすり寝ましたので、夜は寝ないんじゃないかとビビッてましたが、
私の実家に慣れたこともあってか、抱っこは必要でしたが、いつも通りの時間に
特にぐずることなく、スーッと寝ました。
 
また、驚くことに、断乳に関係なくいつも定期的に夜に目を覚ましますが、今回は一度寝ると朝まで起きませんでした。
 
断乳の効果が出始めているのかなと感じました。 
 
 

合宿3日目の夜(断乳3日目)「夜はぐっすり」

 3日目にもなると、合宿の環境にも慣れたことや日中に行ったサンリオピューロランドではしゃいだこともあって、いつも寝る時間よりも早い時間にパタリと寝ました。

 
日中疲れたこともあってか、夜中には一度だけ起きたものの、水分を取るとすぐにまたぐっすり寝ました。
 
合宿3日目にもなると、夜の寝つきは非常に良く、私自身もゆっくり寝ることができました。
 
 
 
 
 

最後

「合宿」中に気をつけたこと 

 
合宿中に断乳するにあたっては下の点を意識しました。 
 
  • 日中は十分に運動させて夜にしっかり寝れるようにすること(2日目はあまり運動しませんでしたが。。。)
  • 合宿前の生活リズムを極力維持すること
  • 寝る前に水分を十分に与えること
  • パパと一緒に寝ることの習慣づけ
 
合宿が終わって自宅に戻っても引き続き断乳を継続できるよう、これらを意識しました。
 
 
 

「合宿」を終えて

 
「合宿」を通じて、「ママがいないこと」を前提にした環境なら、授乳がなくても寝れることを確認でき、十分卒乳できる状態まで長女が成長したんだなと気づかされました。
 
また、「合宿」のおかげで、私と長女のコミュニケーションがより密になったと感じました。
平日は接する機会が少ない中で、今回の合宿を通じて、本を読んだり、「くすぐる」など、長女から私に遊びを求めてくる内容が増えたりして、よりコミュニケーションを深められたことは非常にいい機会でした。
 
 
一方で、課題は、「合宿」検討段階から懸念していた「合宿」を終えて自宅に帰った後のママとの対面です。
 
夜、起きた時にはやはり無意識にオッパイを探しますし、泣くときは必ず「ママ!ママ!!」と言って泣きますので、やはりママ依存の状況には変わりありません。
 
「合宿」での夜の寝つきが順調な分、この懸念がより強くなりました。
 
これで卒乳できないと、「合宿」の努力がすべて水のアワに。。。
(ただの帰省報告ブログになる。それはそれでいいか。。)
 
 
 
果たして、卒乳は無事成功するのか。
 
「合宿」後の自宅での断乳状況については改めてまとめたいと思います。 
 
 
 
ちなみに、孫が泊まりにくるということで、両親が気合い入れて買った幼児用プール。
  f:id:tamajirooo:20170814175032j:plain
 
これで孫からモテるか!
 
 
と思いきや、
 
今回のお盆シーズン後半は天候が悪く使えませんでした。残念。。。
 
まだ暑い日は続きますので、また実家に連れて帰ってなんとか今年中に使えるといいなと思います。
 
 
 イクメンサーファーたまジロー
 
 
 
 
ブログランキング参加中です。スターと一緒にポチっと頂けると嬉しいです。 
 ↓ ↓ ↓
 
人気ブログランキング
 
 
こちら(↓)もポチっと!