コミュニティサイクル 自転車パンク 運営事務局が電話出ない

最近個人的にハマっているコミュニティサイクル。

仕事の外出先から自宅に直帰する際によく使ってます。

 

tamajirooo.hatenablog.com

 

7月なので日中は暑いですが、夕方だと少し暑さも緩んでるので自転車に乗ってる際の風は心地よく、なかなか爽快です。

 

 

 

そんな7月のある日、

 

 

外出先からの仕事帰りにコミュニティサイクルを利用して家に向かっていたところ、突然、後輪がキュルキュルキュルと変な音を出し始め、ペダルをこぐと、より激しく音が出ましたので止まってみたところ、、、

 

 

 

 

自転車の後輪がパンク!!

f:id:tamajirooo:20170727231001j:plain

 自転車のパンクは小さい頃から経験してきましたが、コミュニティサイクルでのパンクは初めてのなので軽く混乱。。。

 

道端に移動しようとしてもパンクしたコミュニティサイクルの自転車はバッテリー積んでるので、重っ。。。

 

とりあえず邪魔にならない場所に移動した後、

 

コミュニティサイクルの サイトのQ&Aにパンク時のことが書いてあった気がしたので検索してみると、

 

「Q.自転車がパンクや盗難にあった場合は、どうすればいいですか?」

 恐れ入りますが、運営事務局までご連絡ください。

 

というQ&Aを発見!!

 

 

Q&A内に電話番号も書いてありますので、とりあえず電話してみると、

 

 

エリア別(区ごと)に対応する事務局が別れているようで、その時に自転車がパンクしてしまった場所が千代田区だったので、自動音声に従って千代田区の事務局の番号を押して待っていると、、、

 

 

 

 

 

 

トゥルルルルル(呼び出し音)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥルルルルル

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥルルルルル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出ない。。。 。。。

 

 

留守電になることもなく延々となり続ける。。。。

 

何度かけても、他の区にかけても誰も出ない。。。。

 

こうして15分ほどが経過し、このままだとコミュニティサイクルの料金だけが加算されるので、一旦返却できないかと、近くのポート(駐輪場)を探したところ、数百メートルぐらいの地点にポート発見!

 

 

 

とりあえずポートまで自転車を押しながら移動。

 

重っ。。。

 

 

 

 

そしてポートに着き、なんとか返却手続きを実施すると、

 

 

 

利用時間「31分」。。。

100円の追加料金発生!!

 

コミュニティサイクルは、都度利用の場合、「最初の30分15分150円」で、30分経過ごとに100円が発生します(下の前回記事参照)。

tamajirooo.hatenablog.com

 

100円なんですけどね。でも、30分走ったわけではないので、なんか悔しい。。。

 

 

 

 

で、

 

 

一旦、自転車は返却して料金が発生しなくなったものの、このままだとパンク状態の自転車がそのまま駐輪されることになり、次に利用する方が同じ自転車を選んでしまうと、パンクした自転車を選んでしまうことになります。

 

 

パンクしてても駐輪してあると

f:id:tamajirooo:20170727232119j:plain

見た目はパンクしてるのがわからないんですよね。

 

 

 

 

なので、もう一度運営事務局に電話するも、、、

 

 

 

 

でない。。。

もう1度かけても変わらず。 。。

 

 

 

 

この時19時前後、帰らないわけにもいかないので、自宅に帰ってからもう一度電話することとして、やむを得ず、他の自転車に乗り換えて自宅に帰りました。

(今思うと、メモでも残しおいたほうが親切でした。反省。) 

 

 

帰宅後、子どもをお風呂入れるなどして家の仕事をしていると21時くらいになりましたので、改めて事務局に電話すると、すぐには出ませんでしたが、10コール後くらいに事務局の方が電話にでました。

 

パンクした自転車については、パンクした自転車の番号、パンクした場所、返却したポート(駐輪場)の場所、などを事務的に何点か質問され、忙しそうに早口で「連絡ありがとうございました」と事務的に対応され、特にパンクのせいで発生した延長料金のことに触れてくれることはなく、運営事務局への報告の電話は終了しました。

(事務的過ぎて、こちらからは料金のことは触れませんでした)

 

 

振り返ってみると、パンクした時間帯は、帰宅ラッシュの18時から19時の時間帯ですので事務局の方も忙しかったのかもしれませんね。

ただ、電話にまったく出てくれないと、今回はパンクだったから重大事にはなりませんでしたが、事故などのもっと大きなトラブル発生時は困りますね。

 

 

 

最後に

 

コミュニティサイクルについては、今後もユーザーとして利用していきたいと思いますし、より便利になってさらに普及するよう応援していきたいと思いますので、評判を下げたくてこの記事を書いているわけではありません。

 

ただ、実際に今回のようにトラブル時に迅速に対応してもらえない場合もありましたので、これからコミュニティサイクルの利用を考えている方は、こういったこともあったことを知って頂いて、パンクだけでなく事故や盗難などのトラブル時の対応についても利用前に確認しておいた方がいいかと思いました。

(Q&Aを見ていると、盗難時には実費を請求される場合もあるみたいです。過失がない場合でも請求されるのかどうかはわかりませんが。。。)

 

また、コミュニティサイクルを利用する場合には、今回みたいにパンクした自転車が

ポートに返却されている場合もありますので、事前にタイヤに触れてパンクの有無の確認を行った方がいいと思いました。

自転車を借りた後だと、返金されるかどうかもわかりませんし、仮に返金されるとしてもそのための連絡や手続きがめんどいですし、そもそも、今回みたいに電話に出てくれないケースもありますので。。

 

爽快な気分で帰宅中に発生した思わぬトラブルで若干爽快な気分は薄れましたが、コミュニティサイクルの利便性は高いですし、日々運動時間を確保しづらいサラリーマンの運動不足解消に役立ちますので、引き続きコミュニティサイクルについては利用し続けてみようと思います。

 

 

イクメンサーファーたまジロー

 

 


ブログランキング参加中です。スターついでに、ぽちっと頂けると嬉しいです。 
    ↓ ↓ ↓ 

 
 人気ブログランキング

 

 

こちら(↓)もポチっと!